学校事務面接体験談情報!!! 

カテゴリ:面接対策

こんにちわ!!梅田駅前本校です。


今年度、学校事務を受験されるみなさんに面接を受けられる方にオトクな情報をお届けします☆


面接で聞かれることは様々で、みなさんは「何を聞かれるのか」という不安で一杯だと思います。
そこで、実際に面接で聞かれた内容を一部お見せしたいと思います!!



・志望動機を含めた自己紹介を1分間で
・教育分野の中でも学校事務を選んだ理由
・趣味を通じて一番プラスになったのは何か
・ストレス解消法
・学校事務でしたいこと
・働く中で何を大切にしたいか
・学校事務員としてどのような学校を作りたいか
・なぜ教員ではないのか
・4月1日から勤務可能か
・緊張しているか


今回は、10コだけを掲載しましたが、このブログ記事を見て、拍手の数が50を超えると・・・
さらに面接体験情報ア~~~ップ!!

拍手の数が増えれば増えるほど、さらに情報をアップしていくので、お楽しみに!!

みなさんの健闘をお祈りしています☆

-------------------------------------------------------------------------------
拍手ありがとうございます!50拍手を超えましたので・・さらに体験情報をアップします!

昨年の体験情報(※本日10/29試験のあった近畿内の学校事務試験 体験)

・面接の形式は個別面接で、1人あたりの時間は約10~15分程度。
・面接官 3人:受験生 1人
・面接官3人のうち、1名が質問。2名はメモを取っていました。
・特に圧迫はなく、和やかな感じでした。

今回は、面接会場の様子をお届けしました。

次回は、目指せ!150拍手!  

150拍手を超えると・・・さらなる情報が・・・本日試験を受験された皆様。お疲れ様でした!

-------------------------------------------------------------------------------
またまた拍手ありがとうございます!150拍手を超えましたので・・さらに体験情報をアップします!

聞かれた内容を追加!
・趣味でトラブルや問題がおきたか?⇒どのように対処したのか?
・苦手な人との付き合い方
・組織の中での君の役割
・前職での仕事内容
・チームで何かした経験
・他の公務員試験との併願状況
・学校事務の魅力
・教員の負担が増えている原因としては何が考えれる

基本、エントリーシートに沿った質問が主です。プラス 言ったことに対しての関連質問になります。

次回は拍手300で、昨年・一昨年に出た小論文テーマを公開します。
皆さんの拍手をお待ちしております!

--------------------------------------------------------------------------------
拍手ありがとうございます。300を超えたので小論文テーマを公開!

時間は60分。1,000字以内。

・H 21⇒<学校が知的障害を持つ子供を受け入れるために必要なこと>
・H 22⇒<あなたは、どんな学校事務職員になりたいですか。具体的な例示をまじえて述べよ> 

以上です!
--------------------------------------------------------------------------------









市町村役場の仕事がよくわからない人へ 

カテゴリ:面接対策

こんにちは。梅田駅前本校・担任講師の瀧澤です。

市町村役場の志望動機を作成するにあたって市町村役場の仕事がよくわからない人は、以下のサイトを参照してみてください。
市町村職員をめざす人へ~自治体の仕事と私たち

このサイトは、『マッセOSAKA』といって大阪府下の市町村の職員研修を実施している機関が開設しているもので、市町村役場の仕事が非常に分かりやすく紹介されています。

このサイトで市町村役場の一般的な仕事を把握し、自分が携わってみたい仕事をみつけたら、次は志望先の市町村のホームぺージで具体的に自分がどのような仕事をしたいのかを探ってみてください。

模擬面接ってナンだ? 

カテゴリ:面接対策

こんにちは。梅田駅前本校・担任講師の瀧澤です。

さて、今日から模擬面接が始まります。そこで、遅ればせながら、模擬面接って何をやるのかを簡単に説明しておきます。


模擬面接は、個別面接のシミュレーションです。所要時間は30分。うち20分が摸擬面接、残り10分が講評となります。進め方は本番とほぼ同じです。

模擬面接を受ける場合は、予約時間の30分前を目途に控室に指定されている教室に入室しておいて下さい(控室がない場合もあります。その場合は、会場となる教室前のイスに座って待って下さい。)。


時間になったら、面接官が呼びに来ますので(若干、時間が押す場合もあります。)面接カード2通を渡してください。その際にどの職種の模擬面接をして欲しいのか、面接官としっかり意思疎通をして下さい。そして面接官の誘導に従って、面接会場となる教室前に進みます。ここで1分待つよう、指示があると思います。1分経ったらノックをして入室します。

ここから先は、面接対策講座で習ったとおりに動いて下さい。かばんを指定の机の上に置き、イスの横に進み、自分から受験番号と名前を名乗ります。受験番号が分からない場合は適当で構いません。面接官に勧められたら、イスに着席し、いよいよ摸擬面接開始です。


質問が終了すると、面接官が「以上で終了です。」と声をかけるので、さっとイスの横に立ち、お礼の言葉を述べて、ドアから退室します。以上で摸擬面接終了です。この後は講評となります。


服装は本番と同じく、スーツ等で来て下さい。また、模擬面接が始まるまでに必ず面接カードのコピーを2部取っておいて下さい。面接カードは、本番と同じものが自治体のホームページなどで手に入る場合はそれを使って下さい。無い場合は、上の模擬面接のバナーのすぐ横に張ってあるリンク(http://lecumedaekimae.web.fc2.com/mensetsu_cards.html)から入手できるので、利用して下さい。


面接カードが出来上がっている方は、面接官からどんな質問が出る可能性があるのかを知り、それに対してどう受け答えするのかを研究するのが大変重要になってきます。恥をかきに行くぐらいの気持ちで積極的に模擬面接を利用してください。

ランキング参加中です。みんなで押しまくって下さい(^^)
公務員ランキングバナー

自己分析の進め方 

カテゴリ:面接対策

こんにちは。梅田駅前本校・担任講師の瀧澤です。
 
年明けぐらいから自己分析を進めておくようにアドバイスしてきましたが、順調に進んでいますか?
最近の進路相談は、3人に2人ぐらいの割合で自己分析に関する相談となっていますが、進み具合は人それぞれですね。かなり良いものを作っている人もいれば、自己分析の仕方で悩んでいる人もいるといった具合です。
民間就活をしている人は、必要に迫られて比較的早めに着手している人が多いのですが、公務員専願の人は、まだあまり進んでいない人が多いようです。
 
自己分析は、コツがつかめるまでが時間が掛かるので、未着手の人はもうそろそろ始めないと、面接試験の直前にいい加減なものを作って提出せざるを得なくなってしまいます。自分をPRするためのエピソードは、最低5~6個は必要になりますが、1つ1つ掘り起こして文章化するにはかなり手間ひま掛かりますからね。
 
未着手の人や自己分析の仕方で迷っている人は、前にHRでお話ししたように、次の3つのテーマで1つずつ過去のエピソードを探し当てて文章にしてみてください。3つのテーマとは以下の通りです。
 
1 最も力を入れて取り組んだこと
2 最も達成感を感じたこと
3 最も苦労したこと
 
ネタは何でもOKです。バイト、サークル、クラブ活動、学業、ボランティア、留学…。大事なのは、それぞれのエピソードの中で、自分がどのような行動を取ったのかをできるだけ具体的に詳しく書くことです。
1についてはどう力を入れたのか」を、2については「なぜ達成感を感じたのか」が読み手に伝わるように3については「苦労をどのように乗り越えたのか」を、それぞれできるだけ具体的に詳しく書いてください。また、具体的」とは、エピソードの日時や登場人物の固有名詞が出る一歩手前のレベルだと思ってください。
字数は気にしなくて構いません今はエピソードを掘り起こすことが目的なので。字数は、実際にカードに落とし込むときに考えれば大丈夫です。そして、これは「できれば」で構わないのですが、それぞれのエピソードで何をアピールするのかを意識してください。
 
書いたものを進路相談に持ってきてもらえれば、いくらでもアドバイスしますよ。とにかくやってみること、文章にすることがとても大事です。逡巡していないで、どんどんチャレンジしてみてください。
 
進路相談で待ってます

テーマ : 公務員試験 ジャンル : 就職・お仕事

【梅田駅前本校】 12/8(火)に模擬面接を実施します。 

カテゴリ:面接対策

12/8(火)に梅田駅前本校で模擬面接講座を実施します。
先着順位になりますので、ご希望の方はお早めに申込みをして下さい。
12月中は、今回の1回分だけの予定です。

申込みはこちらか⇒模擬面接申込みページへ
模擬面接ページ中央にカレンダーがあります。梅田駅前をクリックして下さい。