FC2ブログ

【難波】1/22HR&スーツイベントのお知らせ 

カテゴリ:難波駅前本校からのお知らせ

こんばんは!

難波校アドバイザーの林です!!

第二回トライアル模試を受験された皆さん、お疲れ様です!

思うような結果がでない人、思ったよりも点が取れた人がいるかと思います。

何よりも大切なのは復習です!!!

きちんと復習をして苦手をつぶしていきましょう(^ ^)

また困ったことや不安なことがあったらいつでも相談に来てくださいね。




今日は22日の難波校でのスペシャルイベントについて再度ご案内します☆

①洋服の青山×LEC難波駅前本校

特別講座「かっこよく・きれいに見えるスーツの着こなし方講座」

説明会や面接対策などが始まるこの時期、スーツを着る機会が多くなってきたのではないでしょうか。

スーツの着方ひとつで、印象ががらっとかわってしまうと言われています。

是非この機会に正しいスーツの着こなし方を身に着け、本番に備えましょう!!!

  15:00~16:30  難波駅前本校にて

・公務員を受験予定の方・就職活動をする予定の方どなたでも大歓迎です!
 (LECコース生以外の方も大歓迎です)

無料イベントとなっております!

事前エントリー制(当日エントリー可)となっております!
 お電話かメール、難波校受付にて台帳に記入のいずれかでご予約できます☆

 0666466911
namba@lec-jp.com


・参加された皆様にはスーツのお得な割引クーポン☆があります!
 スーツをこれからお買い求めになる方にも絶好の機会です!!



②1月アドバイザーHR with 草部先生

  17:00~18:30

・2月スケジュール

・教養記述対策

・志望動機集

・集団討論とは?

・アドバイザーから息抜きメッセージ


などなど盛りだくさんとなっております。


そして、スペシャルゲストの草部先生より

・経済原論QM講座

・今から知っとく!官庁訪問についてのお話


といった内容の講義もしていただきます☆


ご予約不要・参加無料のイベントとなっております!!




皆さん!テスト勉強などお忙しいと思いますが、

22日は難波駅前本校に是非お越しください(^O^)


皆さんのご参加お待ちしております☆★

【1月23日】10月~2月生向けHR 

カテゴリ:京都駅前本校からのお知らせ


こんにちは~( ^ω^ )
京都駅前本校アドバイザーの林です

1月も終わりに近づき、公務員試験1発目の国家総合職試験まで124日となりました!

まだまだ勉強が進んでいない。。。
なかなか成績が伸びない。。。
そんな方のために、10月~2月生向けのHRを開催します!


1月23日(金)17:00~

【内容】
①主要5科目の勉強方法
②その他専門科目の勉強方法
③教養科目の勉強方法
④教養論文、専門論文対策
⑤面接、集団討論対策
⑥勉強スケジュール
⑦おまけ



10月~2月生向けとなっておりますが、勉強が遅れているなんて方も大歓迎です!
アドバイザー林が皆さんのためにHR特別編を開催します( ^ω^ )
個別質問の時間もお取りします
どしどし来てくださいね( ^^ )
お待ちしてます

体調管理をしっかりして勉強頑張りましょう

【1/20】面接情報<「圧迫面接」について> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日、1月20日はアメリカでオバマ、ブッシュ、クリントン、レーガン、ケネディ…(以下略)が
大統領に就任した日です。
アメリカ大統領の就任式は原則として1月20日と決まっており、
この日に宣誓式が行われます。なお、アメリカではこの就任式の日は祝日とか。

さて、今日は面接試験で気になる用語のその2。
「圧迫面接」についてお話します。

意地悪な質問を投げかけたり、面接官が威圧的な態度で接することを圧迫面接といいます。
民間企業では行われているケースも結構多いといいますが、
最近はこの言葉が独り歩きしているような印象が拭えません。

つまり、「自分が答えられない状態に陥って、そこを攻められたら圧迫」とする見解です。
そもそも、「圧迫面接」という言葉自体が主観的なもので、
全く同じ質問をしたところで、受け手の反応は十人十色なのは当たり前なのですが、
普通の質問で答えられなかったところを攻められた場合、
それは圧迫でも何でもなく、ただの準備不足です。


そして、受験生から聞く「圧迫面接」のうち、
9割方はこれが原因です。
皆無ということはないでしょうが、公務員試験において「圧迫面接」は
あまりないものと考えてもらっていいです。
そして、準備不足から感じる「圧迫面接」については、
昨日お伝えしました「コンピテンシー面接」への対応不足がもっぱらの原因ですので、
この点への対策をしっかりと進めることが必要不可欠といえます。


LECロゴ