【8/31】採用情報<財務専門官本試験分析> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
まずは化学の解説から。

4. スズ(Sn)は常温では赤みを帯びた茶色で重く硬い金属である。鉄をスズでめっきすることにより表面に形成される酸化被膜によって鉄の酸化を防ぐことができる。これはトタンと呼ばれ屋根やバケツなどに用いられている。

×
スズで茶色という表現はあまりしないと思います。灰色~銀白色というのが妥当な表現でしょうか。鉄をスズでめっきしたものはトタンではなくブリキ。トタンは亜鉛をめっきします。

さて、
ここからは国税、一般職行政以外の試験種についても分析してみましょう。
今日は財務専門官です。

★ 財務専門官

試験結果は以下のとおりでした。
1次試験合格者数:989人(+77)
最終合格者数:526人(+38)
2次試験競争倍率:1.88倍(+0.01)


これだけを見れば、前年とほぼ2次試験の難易度は変わらないのですが、
国税専門官と同様、今年は2次試験の辞退者数が非常に少なかったようです。
つまり、2次試験を受験して落ちていた人が多いということ。
それを示す指標が、2次試験で必要な標準点で、
昨年は165点で合格だったのですが、今年は252点必要です。

これが意味するものを、一般職、国税のように標準点のエクセルデータにまとめると以下のようになります。

zaimu.png

※粗点1点の重み
専門試験=基礎能力×1.135倍

基礎能力:6.57点
専門:7.46点


1次合格ボーダーこそ24点、24点なのですが、
論文平均、面接Cを前提とすると緑色のライン。これが26点、28点となってしまいます。
54点となるこのボーダーラインは昨年より高いものとなり、
平均点の上昇をそのまま反映したものとなっています。

また、論文30点の足切りボーダーを前提とする、
足切り回避すれば合格確定のラインは赤い部分。

なお、論文・面接の標準点換算は以下のとおりとなります。

zaimu-ronmen.png

推定分布率
A:8%
B:30%
C:46%
D:14%
E:2%


国税専門官に比べると足切りの比率は明らかに少ないです。
それでも6人に1人程度はランクD以下を食らっているので、
中途半端な準備をしていた方は大ダメージを食らってしまった可能性はあります。

なお、論文の場合は5点変わると択一1問~1.5問分ひっくり返るので、
少なくとも基本的な答案構成の練習などはしておかないと痛い目を見ると思います。
ただでさえボーダーラインが高くなりがちなので、択一での上積みは見込みづらいですからね。

LECロゴ

【梅田】 9月 ゼミ生進路相談のお知らせ 

カテゴリ:梅田駅前本校からのお知らせ

公務員受講生の皆さま

9月のゼミ生進路相談のお知らせです。

予約開始は
9月1日(火)15:00~となります。

詳しくは、梅田駅前本校5階受付窓口にある予約台帳でご確認のうえ、ご予約ご利用をお願い申し上げます。

予約表はコチラからもご確認いただけます。↓



ゼミ進路相談9月

【梅田】 9月前半 担任進路相談のお知らせ 

カテゴリ:梅田駅前本校からのお知らせ

公務員受講生の皆さま

9月前半の担任進路相談のお知らせです。

予約開始は
8月31日(月)15:00~となります。

詳しくは、梅田駅前本校5階受付窓口にある予約台帳でご確認のうえ、ご予約ご利用をお願い申し上げます。

予約表はコチラからもご確認いただけます。↓



進路相談9月前半 

【2015年度試験向け】大阪府庁・大阪市役所『26~34歳枠』の対策講座のお知らせ 

カテゴリ:公務員試験ニュース

大阪府庁・大阪市役所の採用試験には
社会人経験者のための

行政【26歳~34歳】

という採用枠があります。
ご存知でしたか?

※坪倉・福田両講師の説明会「大阪府市【26~34歳枠】必勝攻略法」です↓↓





こちらは、大学新卒の募集をメインにした
【22歳~25歳】の<一般枠>と異なりまして、
すでに社会人経験を積んでいる人たちに、

「社会でこれまで得た知識・経験を、
大阪府・大阪市の政策に生かせませんか?」


という趣旨で行われる採用試験です。


ですから当然、その試験内容は
あなたのやる気プラスαで

「なぜ、あなたの経験が
大阪府民・大阪市民のためになるのですか?」


ということをアピールする必要があります。


そこで、たとえば下記ような問題が課されるのです。
ぜひ3分ほど時間をとって、じっくり考えてみてください。

        ↓  ↓  ↓

(※以下、大阪府採用ホームページより引用)

 平成23年度職員採用試験(10月実施)の問題 プレゼンテーション面接

 医療・バイオ関係の大手であるA国の企業B社が、日本市場における販売拠点としてオフィスの設置と生産拠点としての工場の立地を計画している。
 最終候補として神奈川県、愛知県、大阪府の3府県が残ったが、どの府県に投資するのか結論までには至らなかったため、3府県の担当者から直接話を聞いてから最終判断を下そうということとなった。
 大阪府としても、B社の誘致は雇用創出、税収増そして他の外資系企業の誘致に良い影響を与えることから、是非とも誘致に成功したいと考えている。

 (課題)

 あなたは大阪府の企業誘致担当者です。
 B社にとって、他県と比較して大阪府が投資に値することをアピールし、誘致を成功に導いてください。

 ※ B社は架空の企業です。
 医療・バイオ関係の大手で世界各地に販売拠点と生産拠点があるが、日本市場へは未参入です。

 ※ 架空のケースについてプレゼンテーションをしてもらいますが、
 引用する法令、条例、資料、データ等は実際に存在しているものを引用してください。
 引用する場合はどこから引用したのかを明確にしてください。

※平成23年度職員採用試験(10月実施)の問題 プレゼンテーション面接より引用
 http://www.pref.osaka.lg.jp/jinji-i/saiyo/23oct_prezen.html


(↑引用ここまで)


いかがでしょうか。
こういった質問に対して、
あなたならどういうふうに答えますか?
どういう答えなら合格すると思いますか?



まぁでも、社会人経験者でいらっしゃいますから、
もしかしたらこういった問題を日々対処していて
慣れっこかも知れませんね。


それでも、今回の問題に対処するあなたは
すでに「公務員」という前提です。
公務員としての思考をもとに、
採用担当者が欲しい答えを導き出せますか?



もしあなたが現在、
2015年度の大阪府庁・大阪市役所の
【26~34歳枠】の受験に少しでも興味があり、
上のような問題への対策を自分でとることに
ばく然とした不安を感じられるなら、

ぜひ、LEC梅田駅前本校にて
9/6(日)10:00から開講します
専用の対策講座

『大阪府市【26~34歳区分】アドバンス』

をご受講くださいませ。

※詳細は下記をクリック↓
大阪府市26-34確定版

>>LEC梅田駅前本校へのアクセス


担当講師は、
福田高之LEC専任講師と坪倉直人LEC専任講師です。

福田坪倉

福田 高之講師は、
なんと元大阪市役所職員でいらっしゃいますので
あなたと同じように公務員試験を受けて合格した経歴を持つ
非常に類まれな講師でいらっしゃいます。

※現在は退職し、行政書士を開業していらっしゃいます。


なお、もし梅田駅前本校に通うのが厳しい・・・
という場合は、

>>LEC京都駅前本校

>>LEC神戸本校

>>LEC難波駅前本校


でも生中継を実施します。


昨今、公務員に転職するケースというのは、
ものすごく増えています。
あなたが公務員になる道も、当然用意されているのです。


詳細につきましては、
ぜひLEC各本校までお問い合わせください。


あなたのご来校を心よりお待ちしております。

**********************************

■大阪府庁・大阪市役所(26~34歳区分)専用対策講座

『大阪府市【26~34歳区分】アドバンス』

大阪府市26-34確定版

講師 : 
福田 高之 LEC専任講師 (元・大阪市役所職員)
坪倉 直人 LEC専任講師

実施会場 : 梅田駅前本校
中継会場 : 京都駅前本校神戸本校難波駅前本校




【神戸】 心理・福祉系公務員受験相談会のお知らせ 9月 

カテゴリ:神戸本校からのお知らせ

心理・福祉系公務員受験指導のプロフェッショナル!
忠峯輝政LEC専任講師がなんでもお答えします!
心理・福祉系公務員で受験を検討中の方、是非この機会にLEC神戸本校へお越し下さい!
予約不要・参加無料です。


日時:9月20日(日)11:00~12:00
場所:LEC神戸本校
担当:忠峯輝政LEC専任講師



<講師プロフィール>
臨床心理士、社会福祉士。家庭裁判所調査官補1種合格。家庭裁判所調査官として5年間勤務。
裁判所事務官面接官も経験。その後、県の福祉部、心理判定員、教育委員会、採用試験面接等9年間担当。
市役所人事職員採用研修・採用試験面接官も担当経験あり。