FC2ブログ

【神戸】9/19 まるわかりイベント実施! 

カテゴリ:神戸本校からのお知らせ


LEC神戸本校ではこれから公務員の受験対策始めようと考えておられる方に向けて、1日で公務員対策のことが分かる
『まるわかりイベント』を実施いたします!

9/19(土)11:00~20:30  (入退室自由)

たくさんのイベントをご用意していますので、お好きなイベントにぜひご参加下さい!
参加無料・予約不要です!

この機会に是非、LEC神戸本校までお越し下さい♪

皆様のご来校お待ちしております!

詳細については下記広告をご覧下さい。ご不明な点はLEC神戸本校までお尋ね下さい★


0919.jpg


【9/15】本試験情報<地方上級結果①> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
まずは今年の一般職日本史から。

4 明治時代には、政府は富国強兵と殖産興業の実現に向けて、教育機関や教育内容の整備を進め、文部大臣森有礼の下で帝国大学令・師範学校令などの学校令が初めて公布され、学校体系の基本が確立された。

○ 正しいです。ただ、ちょっと難しいかもしれません。森有礼が分かるかどうかが一つのカギ。肢3以外の肢は基本的なひっかけがあるので、2択までは、という方もいたかと思います。

さて、今年の地方公務員試験の結果がかなり出揃いました。
(書いている時点では堺市、和歌山県庁がまだですが)
そこで、受験生情報なども交えながら、今年の試験結果を一通り振り返ってみたいと思います。
6月28日に統一して行われた1府4県3政令市について振り返ります。
1日2つずつ更新し、9月18日は例によって採用情報をお伝えします。

なお、行政系のみの情報にとどまっておりますがご了承ください。

① 兵庫県庁

1次試験受験者数:618人
1次試験合格者数:316人
最終合格者数:79人

競争倍率:約8.0倍

事前に1次合格は最終合格者の4倍出すとは言ってましたが、
本当にジャスト4倍とは思いませんでした。さすがですね。

兵庫県の場合は、例年県に関する問題が出ており、
今年も3問の出題があったようです。
難易度はそれほどでもないのですが、
ちゃんと対策をしておかないと漏れなく3点差をつけられるジャンルなので注意がいりますね。
1次試験のボーダー目安は不明です。そこまで高いという話は聞いておりません。

論文試験の課題は
「人口減少社会における地域のあり方」という感じのテーマで、
いわゆる地方創生系の課題ということができそうです。

集団討論は賛否を明確にする課題で統一されているようで、
聞いている範囲ではふるさと納税の返礼内容に関する賛否があります。
自分の意見だけでなく、相手の見解を聞いて、
それに対する適切な反論を構成するといったところまでは準備が必要だったのではないでしょうか。

② 神戸市役所

1次試験受験者数:法律 879名、経済 94名、経営 44名、国際関係 44名
1次試験合格者数:法律 638名、経済 57名、経営 26名、国際関係 27名
2次試験合格者数:法律 312名,経済 23名,経営 9名,国際関係 13名
最終合格者数:法律 166名、経済 11名、経営 4名、国際関係 4名

最終合格者数は185名出ておりますが、倍率的な意味での最大の壁は2次試験のようです。
2次試験は評価が細かい点数ではなくランクで出ているようで、
ざっくりとした得点加算がなされるようです。
3次試験がどうか、今年の状況は聞いていないのですが、
かりに同じだとすると、「最後の決め手は1次試験だった」ということは普通に起きると思います。
(神戸ではない別のところで、そういう合格報告はもらいました)

神戸市役所は社会事情が20問がっつりと出てきますが、
出題内容の情報を聞いている限りでは、一部他の地方上級と重複した問題が出ているものの、
独自の問題がかなりあるようです。
そういう問題ほど難易度が高くなりがちなので、教養社会科学の対策をしっかりと進めておくことが必須でしょう。

LECロゴ