FC2ブログ

12月20日(日)13時 心理・福祉ゼミ開講!! 

カテゴリ:京都駅前本校からのお知らせ

毎年、多くの合格者を輩出している忠峯先生の心理・福祉ゼミの第6期が12/20(日)13時より開講致します!

この度、京都駅前本校にてゼミ説明会を追加実施致します!

心理・福祉ゼミの詳細・スケジュールについては以下のURLにてご確認下さい。
http://lecumedaekimae.blog37.fc2.com/blog-entry-5083.html

☆忠峯講師による心理・福祉ゼミガイダンス☆
〜ゼミ出身者がなぜ合格するのか?その秘訣をお伝えします〜

<参加無料><予約不要><どなたでもご参加できます>

【実施日時】
12/6(日) 12:30~14:00

12/8(火) 17:30~19:00

12/9(水) 18:00~19:30

12/12(土)14:30~16:00

12/13(日)12:30~14:00

12/15(火)17:30~19:00

12/18(金)17:30~19:00

12/19(土)13:30~15:00

担当:忠峯輝政LEC専任講師

ガイダンスは、全てビデオ講義になります。
ガイダンス終了後は、合格アドバイザーやスタッフが皆さんの疑問や不安をお聞きしますのでご安心下さい!

【受講料】
心理・福祉ゼミ<前期> (全15回×3時間)
一般価格:95,000円(税込)
2016年向けコース生価格:65,000円(税込)
※説明会参加者割引として、上記価格より10,000円割引致します!

【難波】忘年会のお知らせ 

カテゴリ:難波駅前本校からのお知らせ

こんばんは!
難波駅前本校アドバイザーの大江です(^-^)/


受講生の皆様、
日々の勉強お疲れ様です
年末はパーッと一息つきたいですよね
そんな皆様に朗報です
年末恒例、
公務員講座受講生を対象とした
忘年会を開催します♪♪
息抜きに、そして受講生同士の
キズナを深める場に・・・
この機会を是非、
ご活用ください( ̄^ ̄)ゞ!!!!


詳細は下記の通りとなっております

【日時】
12月20日(日) 
19:30~21:30


【場所】
難波駅周辺の居酒屋

【参加費】
おひとり3300円 食べ飲み放題です! 
※予約時にお支払下さい

【予約方法】
受付に予約台帳を設置します!
名前と会員番号を記入してください。

【対象】
16・17コース生、ゼミ生の方

【集合】
12月20日(日)19:00 
LEC難波駅前本校145教室


なんとなんと
12月12日(土)までに
ご予約&お支払が完了された方限定!
難波アドバイザーから
些細なクリスマスプレゼント
お渡ししたいと思います!
この機会にぜひお早目のご予約を
(※お渡しは忘年会当日となります♪)



昨年の難波忘年会には
アドバイザーは3人とも
受講生として楽しく参加していました

みなさまも
ぜひぜひご参加ください(^^)

難波忘年会

■お問合せ先■

LEC難波駅前本校

Tel:06-6646-6911
Fax:06-6646-6912

Mail:namba@lec-jp.com

住所:〒542-0076
     大阪府大阪市中央区難波4-7-14
     難波フロントビル(受付4階) 

なんばウォーク<B5>出口階段を上がって
すぐのビルです。

受付時間 月~金 10:00~21:00
     土日祝 10:00~18:00


【12/3】採用情報<2015年本試験総括(国家総合職①)> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
人文科学、自然科学のネタが尽きたので、今度は社会科学を見てみようと思います。
国家総合職、国家一般職、国税・財務の順で見ていきます。
これが終わったら年明けになるはずですが、東京都や特別区の問題も少し見ていこうかと思います。

No.38 地方自治
わが国の地方自治に関する記述として最も妥当なのはどれか。


1 憲法では、地方自治の基本原則として、「地方公共団体の組織及び運営に関する事項は地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める」と規定されている。この地方自治の本旨には、住民自治と団体自治の二つの側面があり、そのうち、団体自治とは、地方公共団体の政治が地域住民の意思に基づいて行われることをいう。

× 団体自治の説明が間違っています。書いてある内容は住民自治に関するもので、団体自治というのは、国の関与から独立して自治が行われるというもので、上に対するバリアみたいな役割です。

さて、年末になり、試験勉強もある程度進んでいる方、ちょっと順調さを欠いている方、
色々いると思います。
困ったときにはぜひ相談に来てもらえればと思いますが、
ひとまず目標となる今年の本試験を一通り総括していきましょう。
既に8月、あるいは10月に行っているものと重複するものも少なくありませんが重要なことは改めて。

① 国家総合職

1次ボーダー
法律区分:53点
(基礎25点、専門28点)
経済区分:43点
(基礎23点、専門20点)

経済区分のほうが例年ボーダーラインは低いです。
専門が激難というのもありますし、法律区分のほうが併願しやすい科目が多いというのもあります。
総合職を本気で狙う初学者の方であれば、経済区分での受験というのは一つの選択肢ですよ。

昨年は英語、数的処理がともに非常に高い難易度だったこともあり、
教養試験の平均点が16点という低得点にとどまりましたが、
今年はそのあたりの難易度が下がったこともあり、ボーダーは高め。
大体上位15%程度に入れば法律区分は1次合格というのが例年のパターンです。

現代文は基本的に落としたらアウト。
英文は全問正解は無理に狙わなくてもよいでしょう。7問ありますから5問取れれば十分。
文章整序が難易度が高いことが多い(というか読みづらい)ので、1問にこだわりすぎないこと。

逆に数的処理はある程度こだわらないと解けない問題も多いです。
例年、複数の形式が混ざる(対応関係+真偽、位置関係+数量推理など)問題が多いので、
型にはまった解き方だけしか使えないと苦戦は必至。
ただ、180分と長い制限時間なので、問題によっては1問10分使っても良いと思います。
その代わり、数的推理系で時間を取られないようにすることですね。
ここの計算速度の速い遅いはかなり差がつきますよ。

知識系については融合問題が結構出ます。今年は自然科学でも生物+地学というのがありました。
ある科目の知識をどう引っ張ってくるか、という思考訓練がモノをいうのではないでしょうか。

専門試験については肢の一部に憲法や民法の領域を軽く飛び越えるものが混じることがあります。
よくあるのは訴訟法の系統なのですが、このあたりは無理しないのがベスト。
クイックマスターなど、問題集で触れられているものだけ知っておけば、それ以上の知識を入れる必要はありません。
ちょっと厄介なのが選択問題9問の選び方。
基本的に経済学、財政学の6問は選ぶ人が多いと思いますが、
残る3問をどうするかは人によって分かれます。
地方上級との併願を考える人であれば通常は労働法なのですが、
今年は日程の関係で受けられませんでしたからね。
このあたりが来年どうなるかはまだ分かりません。

LECロゴ