FC2ブログ

年末年始の営業時間について 

カテゴリ:LEC公務員スタッフより

年末年始におけるLEC関西各本校の営業時間です。

一部営業時間を変更している日がありますので、ご注意下さい。

年末年始

【12/14】本試験分析<国税専門官②> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
まずは国家一般職社会科学の解説から。

1 家計は、消費を行う主体であり、財・サービスを企業や政府に提供し、その見返りとして賃金や利子を得る。企業などから得た賃金を所得といい、税・社会保険料を支払って残った中から消費支出を行う。貯蓄は消費支出に含まれ、投資とは区別される。

× 消費支出の内訳が誤りです。支出は消費支出と非消費支出に分かれ、税や社会保険料は非消費支出に当てはまります。一方消費支出はいわゆる生活費と考えればほぼ間違いないです。貯蓄は1ヶ月の予算としては考えるでしょうが、生活費には含めないはずです。実際その通りで、これは消費支出ではなく、実支出以外の支出として扱われます。そしてこれは投資も同じです。

さて、国税専門官は記述と面接に移ります。

③ 国税専門官-2

憲法が珍しく1行問題。民法は事例問題。
ほかの分野は内容の判断がいまひとつはっきりしませんが、
経済学は難易度が低かったというのが概ねの評価。
大体の方は憲法か経済学で書き、どちらも論点を上手く揃えられなかった方は社会学かも?という印象。

例年に比べて上下差がついているのが特徴ですが、
前年よりも1次合格者数が大幅に増えているので、平均レベルの問題もあるかもしれません。
昨日も書きましたけど、1次ボーダーから余り余裕がない点数では、
論文、面接を平均で凌いでいるレベルでは最終合格ができませんから、
合格者はそこそこの水準のものを書いているはずです。
70点あれば上位15%程度と考えると、普通は60点あたりを目指すことになるのではないでしょうか。

【人物試験】
とにかく上下差がついたというのが印象。
足切りは全体の4分の1に達し(計算上は約23%)、
一方でA評価も6分の1以上、B評価を含めると半分近くが獲得している状態です。
2次の受験者数がよくわからないので正確な人数は出せませんが、
仮に1次合格者全員が受験していたとすると、2800人くらいがBランク以上という計算。

あと、今年は最終合格をしても、内定を獲得できていない例も結構聞いています。
残るまとまった発表はC日程だけなのですが…

夏に出しましたけど、改めて国税の得点、ボーダーライン状況をお伝えします。
白が1次落ち。
グレーが1次合格だが論文平均(55点で計算)、面接Cだと落ちるライン。
緑が安定合格権。
黒が足切りを食らわない限り合格というエリアです。

縦が基礎能力、横が専門で合計が択一で獲得している標準点。
そこに下の論文、面接の得点テーブルの点数を足せば総合計得点になるはずです。

夏に出したのは端数の切り捨て処理を忘れていたので、ちょっとずれてしまっていました。
こちらで正しいはずです。


kokuzei2015.png






LECロゴ

第2回トライアル模試のご案内 

カテゴリ:LEC公務員スタッフより

★2016年合格目標★
第2回トライアル模試

★実施日程★

♪京都駅前本校♪
1月10日(日)、11日(月)、12日(火)
♪梅田駅前本校♪
1月10日(日)、11日(月)、12日(火)
♪難波駅前本校♪
1月10日(日)、11日(月)
♪神戸本校♪
1月10日(日)、11日(月)、12日(火)
※神戸本校は1月10日(日)のみ16時から実施いたします。

★実施時間★
教養のみ受験の方
10:00~11:30

専門まで受験の方
(行政系)
11:50~13:30
(技術系)
11:50~13:10


★申込締切日★
会場受験:2016年1月4日(月)
自宅受験:2015年12月17日(木)

★受験料★
教養+専門 ¥6,000
教養のみ   ¥5,000
*外部生の方でも受験できます。
*LEC受講生の方はコースに含まれているか、受講証を確認して下さい*

★お願い★
LEC受講生の方は、クラス確定を行わないと受験することが出来ません。
まだお済でない方は、受講証を持参の上受付までお越し下さい!

【12/14】採用情報<滋賀県庁試験制度変更> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内


こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。

通常の定期更新とは別に、
今日は滋賀県庁の専門試験システムが変更になることが発表されたので、
その点をお伝え致します。

概要はこちら。
http://www.pref.shiga.lg.jp/l/jinji-i/recruit/jokyu/28_henkou.html

【平成27年度】
政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、経営学、国際関係、社会政策
計 40問 必須解答

【平成28年度】
政治学(2)、行政学(2)、憲法(4)、行政法(5)、民法(4)、刑法(2)、労働法(2)、経済学(6)、財政学(3)、経営学(3)、
国際関係(3)、社会政策(3)、統計学(2)、心理学概論(3)、社会学概論(3)、教育学(3)
計 50問 出題中、40問 選択解答

制度変更の趣旨は、心理・福祉系学部出身の受験者が、
行政職を受けやすくするため、と考えられます。
滋賀県庁の場合、京都市役所や神戸市役所などと異なり、福祉区分の採用がないので、
採用区分を新設する代わりに行政職としての選択の幅を広げたものと考えられます。

問題数が全部丁寧に出ているのはありがたいですね。

事務系の公務員受験者に与える影響ですが、
従来の専門試験で対応可能な問題が1問減りますが、これはさほど気にしなくてもよいと考えられます。
ただ、経営学3問、社会政策3問というのはバカに出来ない数字ですから、
国税専門官レベルの経営学は対応できるようにしておいたほうがよさそうですね。
社会政策は時事問題の社会保障分野を丁寧に抑えることが大事です。
それが出来れば、教養試験時事問題レベルの対策でも2問取ることは決して難しくありません。

新出科目のうち、統計学、心理学概論、教育学は無視でかまわないでしょう。
ただし、社会学概論については国家一般職で社会学の選択があるので、融通が利きます。
これまで社会学は使える自治体が関西ではわずかだったので選択者が少なかったのですが、
滋賀県を考える場合であれば2箇所に融通がきくということで、選ぶ意味が増してきます。
政治学、行政学と同価値と考えてもよいのでは?
もし政治学もその他専門科目として選択する場合であれば、国税専門官の選択科目が1つ増えます。


LECロゴ