FC2ブログ

【京都】裁判所傍聴イベントのお知らせ 

カテゴリ:京都駅前本校からのお知らせ

京都駅前本校アドバイザーからお知らせです。
裁判所傍聴イベントを実施します。


日時:2016年1/15(金)13:00~15:00頃終了予定
集合:12:30 現地集合(時間厳守)
場所:京都地方裁判所
内容:裁判傍聴、法廷見学、随時個別質問
定員:先着予約制20名
対象:16年、17年度向けコース生の方(ゼミ生、通信生含む)
ご予約の際に黄色い受講証をお持ちになって京都駅前本校受付にお越し下さい。

予約開始:12/18(金)13:00~
京都駅前本校受付にて、裁判所傍聴イベント予約希望の旨、お伝えください(電話予約不可)。
スタッフが台帳を準備しますので、会員番号と氏名の記入をお願いします。

※LEC京都駅前本校玄関に広告を置いていますので、詳細はそちらもご覧下さい。
ご不明な点はLEC京都駅前本校(075-353-9531)までお問い合わせ下さい。
 訪問先へのご連絡はご遠慮ください。






【12/17】採用情報<財務専門官②> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
まずは社会科学の解説からいきましょう。

3 政府は、一国の経済活動全体を調整する主体であり、財政・金融政策を実施する政府機関として、日本銀行がある。日本銀行は通貨供給量を適切に管理する役割があり、日本銀行が保有している通貨をマネーストック、企業や家計に流通している通貨をマネーサプライという。

× 基本的には、財政政策は政府が、金融政策は日銀が行うものと理解すれば概ね間違いありません。そのため、「財政・金融政策を実施する」日本銀行と書いてある時点で誤り。また、マネーストック、サプライに関する記述にも誤りが。両者は定義の違いに若干の差がありますが、基本的に同じと考えて良いです。

さて、財務専門官の検討を続けましょう。
今日は記述試験と面接試験について。

④ 財務専門官-2

【専門記述試験】
問題は国税専門官と同じなので、難易度に関する印象も基本的に同じです。
大体の方が憲法か経済学で書いていると思うのですが、
一部財政学で勝負した方もいるかもしれませんね。

平均点は54.5点。国税専門官が53.4点なので、わずかに上とはいえ、それほど大きな差があるわけではありません。
これが、試験受験者内で得点調整がかかっているからなのか、
記述の平均実力という面では国税専門官も財務専門官も大差がないからなのかは不明です。

ただ、国税専門官と同様、例年15程度で収まっている標準偏差が拡大しているので、
上下差がついていたという点は変わらないようです。
足切は30点未満。計算上、12人に1人程度が食らっていることになるので、
あまり舐めてかかると痛い目にあいますよ。

【面接試験】
国税専門官の場合、面接足切りが非常に多かったのですが、
財務専門官の場合はそれほどでもなかったようです…と思っていましたが、
実際の分布を見る限りはそこまで少なかったとも言えなさそうです。

ランクD、Eの標準点換算が出ていないので、ここはA、B、Cの得点差から概ねの推測をするにとどまってしまいますが、
ランクA:7~8%
ランクB:30~31%
ランクC:42~43%
ランクD:16~17%
ランクE:2~3%

となり、5分の1をやや切る数字で足きりが発生しています。
国税専門官の約23%よりはすくないものの、結構なレベルでいますので、
しっかりと準備をしていくことは不可欠でしょう。

もっとも、財務専門官の場合は職場訪問があり、ここでみっちりと面接ラッシュが訪れるので、
生半可な準備で挑もうという方はあまりいないとは思うんですけどね。








LECロゴ