【8/31】採用情報<平成29年 東京都、特別区採用日程変更> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
東京都、東京都特別区の採用試験日程が出ましたのでお伝えします。
結論からいえば、2年前の日程に戻りました。

① 東京都Ⅰ類

1類A
第1次試験(筆記)日 5月14日(日曜)
第2次試験(面接)日 7月上旬
最終合格発表日 7月中旬

1類B
第1次試験(筆記)日 5月7日(日曜)
第2次試験(面接)日 6月中旬~下旬
第3次試験(新方式のみ。グループワーク等)7月上旬~中旬
最終合格発表日 7月下旬

② 東京都特別区

申込受付期間
4月上旬
第1次試験
5月7日(日)
第2次試験
7月中旬~下旬
最終合格発表日
7月下旬~8月上旬

関西では東京都や特別区と同じ日程で大阪府や大阪市の22-25の採用試験がありました。
2014年までは同一日程で5月のGW中だったので、こちらも変更が発表されるかもしれません。
ただ、現時点ではまだ不明です。

来年受験の方は学習スケジュールが1ヶ月早まりますので十分注意してください。


LECロゴ

【8/31】採用情報<国家一般職本試験分析(文章理解)> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
このあたりは来年受験者向け、あるいは再度来年国家公務員を目指す方向けの情報になるでしょうか。
国家一般職本試験分析を進めていきます。

① 本試験分析(文章理解)
(1) 現代文


今年の問題構成は以下のとおりでした。
基本問題:9問
中難易度問題:1問
高難易度問題:1問

中難易度は英文内容把握、高難易度問題は英文文章整序です。
つまり、現代文をちゃんと全問正解して、
英文で基本的な難易度の問題だけ取ってしまえば、
現代文6問、英文2問の合計8点は確保できるという計算。

現代文は昨年よりは肢の読み取りが少し面倒だったように思えますが、
全体としてはとらなければいけないジャンルです。
今年のように数的処理で思ったほど稼げない場合はなおさら。
問題を見直す中で、中途半端な読み方をしているもの、
正解を選んだけど根拠がいまひとつはっきりしないものを再検討する、
という戦略も必要になるかと思います。

(2) 英文

英文については、No.9とNo.11で上下差がついています。
英語の問題は問題番号が後ろになると正答率が下がる傾向が結構あるのですが、
これは問題文が難しいからなのか、
それとも時間がなくなって適当にマークしている人が増えてるのかはよくわかりません。

No.10のような問題はこだわったら負けでしょうね。
並べ替える量が少ない=難易度が低いと考える方もいますが、
接続関係の判断がしにくくなるので、案外難しいもおも多いと思います。



LECロゴ

【8/30】本試験分析<国家一般職 総合分析> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
ようやく国家一般職の本試験分析です。

まずは教養試験、専門試験の前年比から。

教養試験
平均点:19.129点(-1.740)
標準偏差:4.658(-0.156)


昨年よりも平均点が下がり、標準偏差も下がっています。
極端に不自然な低下は見られませんので、難易度上昇に伴う分布の低空飛行と見るのが素直な見方でしょう。
今回の顕著な傾向は「数的処理の難化」。

正解率60%を超える基本問題は今回2問しかありませんでした。
そうなると、残りの問題に対していかに粘り強く問題に取組むか、
というのが重要な視点となります。
逆に文章理解は難易度が全般的におとなしかったのではないでしょうか。
現代文が少し解きにくくなっているかも、とは思いますが、
60%以上の問題が9問あるという点は注目すべきです。

文章理解、数的処理、知識系の3ジャンルに分けるならば、
1ジャンルでこけてもバランスの良い学習をしていればどうにか戦えます。
しかし、2ジャンルでこけると致命傷になるので、
数的処理が苦手な人が英語を必死にやる、
英語が苦手な人は数的処理を必死に食らいつく、などの意識は不可欠です。


専門試験
平均点 19.321(-1.803)
標準偏差 6.027(-1.037)


以前にもお伝えしましたが、
法律系、経済系ともに難易度が上がっており、
政治学も一切救済がないというシビアな問題構造になっていたのが、
平均点・標準偏差の双方に大きな影響を与えているようです。

特に民法Ⅰ、財政学、政治学の難易度の高さが
全体の正解率低下をもたらしています。
英語に逃げることが出来た方はある程度ダメージを軽減できたと思いますが、
そうでないと20点切りしてしまったのではないでしょうか。

専門試験の難易度が上がったことにより、標準偏差が下がった為、
今年は例年よりも専門試験の重みが増しています。
昨年は1.4倍弱だったのですが、今年は1.5倍を越えており、
この点からも今年は専門試験をしっかりこなしている人が報われた構造です。
とはいえ、教養試験で余りに沈んでしまうと、専門試験の負担が非常に大きくなります。
教養試験で4割になってしまうと、今回の専門で7割必要となり、
それが全受験生の中で上位3%程度の位置であるという事実は把握しておくべきでしょう。

なお、近畿圏以外における1次試験ボーダーは以下のとおりです。
教養試験、専門試験はバランスよく取っていることを前提にするので、
この素点を取っていれば必ず大丈夫というわけではありません。

カッコ内は(教養/専門)
行政北海道 33点 (17/16)
行政東北 39点(20/19)
行政関東甲信越 45点(23/22)
行政東海北陸 42点(21/21)
行政中国 41点(20/21)
行政四国 41点(21/20)
行政九州 42点(22/20)
行政沖縄 40点(19/21)

北海道緩いですね。
北海道の事情は良くわかりませんが、
そんなに北海道の受験者は国家一般職を敬遠するのでしょうか。

LECロゴ

【8/29】<質問にお答えします> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日は質問を2件いただいたので、そちらにお答えします。

国税専門官の最終合格発表について質問です。
この度は国税専門官の合格通知をいただくことが出来ました。
この合格通知に記載されている順位が2000番台後半で後ろの方だったのですが、
これでも問題なく採用されるものなのでしょうか。


あまり順位が採用の可否に影響しているという話は聞きません。
昨年でも3000番台であっさり決まった人もいれば、
3桁でも時間がかかっていた人もいます。
聞いている範囲では自ら拒否していない限り最後まで採用されなかった、というケースはないのですが、
採用時期は個人差があります。
例年は10~11月くらいに追加の声がかかるのが一般的なのですが、
昨年は年明けのケースも珍しくありませんでした。
今年がどうなるかは分かりませんが、C日程など他の試験を控えているのであれば、
ひとまずそちらに向けて準備をしたほうがいいと思います。


もう一つの質問は内定先が書かれているので、そこを伏せて紹介します。

出先Aから内定をもらいましたが、次の日に出先Bから内々定をもらいました。
どちらかというと、出先Bに入りたいですが、
Aを断ってBに確実に入れるのか心配です。
また、Aを断る時期はいつがいいか教えて下さい。


犯罪でも犯さない限り大丈夫です。
民間企業と違って景気の変動による内定取消という話も聞いたことがないので、
Bの内々定を貰って下さい。
なお、この時期で内定、内々定と向こうの言い方に違いがある可能性はありますが、
実際は内々定だと思います。内定は10月にならないと出ないので。

Aを断る時期ですが、早いほうがいいです。この日までにやらないと特別に大きな問題がおきる、
というようなことはないのですが、時間をかけすぎると先方にも迷惑がかかりますからね。


LECロゴ

【神戸】心理・福祉系公務員 イベントのご案内(9月)  

カテゴリ:神戸本校からのお知らせ

LEC神戸本校にて9/30(金)に心理・福祉系公務員のイベントを開催します!!

心理・福祉職を目指している方は是非お越し下さい!
※参加無料・予約不要・入場自由 どなたでもご参加いただけます!
すべて生講義   担当:忠峯 輝政 LEC専任講師


◆17:00~18:00 心理・福祉系公務員、家裁調査官を目指そう
これから勉強を始められる方向け。まだ目指すとお決まりでない方もお気軽にご参加ください!

◆18:00~19:00 心理・福祉なんでも受講・受験相談会
心理・福祉系公務員、家裁調査官、法務教官を目指す方向けの説明会。
初学者の方・既に勉強を始められている方、どなたでもご参加いただけます!


ぜひお気軽にご参加ください!



会場:LEC神戸本校
担当講師:忠峯 輝政 LEC専任講師

<講師プロフィール>
臨床心理士、社会福祉士。家庭裁判所調査官補1種合格。家庭裁判所調査官として5年間勤務。
裁判所事務官面接官も経験。その後、県の福祉部、心理判定員、教育委員会、採用試験面接等9年間担当。
市役所人事職員採用研修・採用試験面接官も担当経験あり。



皆様のご来校をお待ちしております!!