【8/5】試験情報<裁判所職員最終結果> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
本当は昨日更新予定だったのですが、
色々手間取っていて、本日更新となります。

昨日、裁判所職員の最終合格発表が行われました。
結果はこちらです。

saibansyo_2017080510001324c.png

大阪高裁管轄については、
1次合格者が昨年比で30%ほど減少していたのですが、
最終合格については昨年とほぼ同数に落ち着きました。
2次面接の倍率としては昨年より下がって、他の地域と大差ない形になりましたね。
昨年が極端なだけだったと思いますが。

東京高裁管轄で受験している方も多いと思いますが、
昨年は280人の最終合格だったのに対し、
今年は350人の最終合格。
昨年が極端に受験人数が少なかったからというのもありますが、
ある程度のゆり戻しが起きましたね。

平均点の推移については以下のとおりです。
saibansyo02.png
専門科目は基本的な問題が並んだこともあって、大幅な上昇となっています。
一方、標準偏差は前年比で小さくなっており、むしろ得点差は縮小している状態。
全体的に得点層が底上げされた、という形ですね。
もう少し上下差が開くかと思っていました。

教養試験は正直問題を解いたときの肌感覚は数的処理以外は前年より難易度が下がった、
という印象だったのですが、実際には-2.63点という大幅な下落。
近数年の中でもかなり難しい方に位置付けられる問題群となっていたようです。
ただ、ちゃんと対策すれば報われる問題になっていたと思いますよ?

ここから最終合格発表が続いていきます。
C日程を控えている方は精神的に落ち着かない日々になるでしょうが、
ぜひ心身のバランスを整えて過ごしてください。

LECロゴ