FC2ブログ

【6/19】本試験所感<国家一般職①・教養知識> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日は国家一般職の本試験所感をまとめます。
今日は教養知識系、明日は数的処理をまとめます。

なお、難易度はA=基本、B=中程度、C=難問ですが、
K太郎の主観です。ご了承下さい。

28 C
"一般的知識でも切りにくい難易度の高い問題だったと思います。
通信分野は基本的に総務省の領域ですし、科学技術もIT関係が多めでもあるので、白書の概要版だけでも目を通しておくといいでしょうか。"

29 B
"肢3・5が最後まで残りやすそうな問題です。
ただ、個人情報保護法改正は昨年の法制度関連の時事でも最頻出分野なので、そこで判断することができれば正解にたどりつけるのでは?"

30 A
"国際政治全般をカバーしていますが難易度は基本的です。
政党名についてはとりあえず右派系か左派系かで覚えておくことが必要でしょう。何となく正解の肢1が正しそう…だけでもいけそうに思えますが。"

31 B
"どちらかといえば化学に近い問題に思えます。
原子核の成り立ち、半減期などはその範囲。半減期については地学でも出てくる知識ですが、国家一般職受験生が長年出ていない地学をどう扱っていたか、でしょうか。"

32 B
色や臭い、あるいは主な用途で覚えておけば正解にはたどりつけるはずです。今回はエタノールですが、メタノールとの引っ掛けもよくある話。成り立ちで覚えるよりはまだ楽では?

33 B
植物の体に関する基本的なキーワードを集めた問題です。肢4がやや難易度が高めに思えますが、ジベレリン・オーキシン・エチレンは植物を扱う上で出てくる基本的な物質なので、その特性は把握しておきたいですね。

34 C
"放置推奨、その一言でおしまいの問題です。
まさか歴史的知識が全く使えない文芸が出るとは思いませんでした。文芸としての知識はそこまで高度でもないのですが、そもそも人名からして夏目漱石・森鴎外・芥川龍之介しか覚えていない、という方も少なくないでしょう。"

35 A
日本史(?)の鬼畜難易度に比してきわめてオーソドックスな問題です。戦後アメリカ史は地方上級でもそのまま出ておかしくないレベル。確実に仕留めておきたいですね。肢5がやや押さえにくい部分だったかもしれませんが…

36 B
地理というよりは論文で使うキーワードで解く問題だったように見えます。その内容で肢2・3・4は切れるはず。肢1がやや難易度が高かったかもしれません。非居住地域=アネクメーネで氷雪気候の説明には書かれているのですが…

37 B
人名、キーワードだけで絞りづらい問題だったのではないでしょうか。キーワードはもちろんのこと、各人の思想の方向性を捉えていないと正解にたどりつけなかったかもしれませんね。

38 B
時事的な要素を含むスポーツ庁、情報公開法と行政手続法の関係など、法制度の背景を捉えていることが必要なので、結構取りにくい問題だったのではないでしょうか。そもそも政治なのか法学なのか、どちらとも捉えられそうな問題なのも難易度を引き上げているように見えます。

39 A
かなりオーソドックスな戦後経済史です。日本史としても出てくる領域なので、確実に仕留めたいところ。地方上級の問題演習としても非常に役立ちます。

40 C
かなり難易度は高めではないでしょうか。肢2、3は比較的切りやすいとしても、残りを絞り込むのも容易ではなかったはずです。近数年スパンで新しい法制度を確認する必要があるのと、科学技術方面の対策がどうしても薄くなりがちなのでそこの補強ができていたかが勝負を分けそうです。



LECロゴ

【梅田】フレンド割2倍キャンペーン 6月末まで★ 

カテゴリ:梅田駅前本校からのお知らせ