FC2ブログ

【再掲】【難波】面接強化プロジェクト第2弾のご案内! 

カテゴリ:難波駅前本校からのお知らせ

【再掲】

いよいよ、明後日、1月10日(金)19:00~20:30 
難波駅前本校限定 【面接強化プロジェクト第2弾】 を実施致します!

今回のイベントは坪倉講師にもご登壇いただきます!

年も開け、これから本格的にES作成や面接強化に取り組んでいきたいという方は是非ご参加下さい!

詳細は下記をご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!難波駅前本校アドバイザーの森下です(^∇^)ノ

本日は、難波駅前本校限定!!
【面接強化プロジェクト】第2弾のお知らせです!!

これまでのホームルームでも面接の重要性はお伝えしてきたとおり、
公務員試験において面接は避けては通ることのできない最重要課題です!!

前回の第1弾で自己PRやエピソードを紙に書き出したと思いますが、
今回の第2弾では、より体裁を整え、実際にESや面接で使える形にしていく手法をお伝えします。

当日は、参加特典もあります!
第1弾に参加できなかったという方も、
この機会にぜひご参加下さい!!!

※面接強化プロジェクト第1弾に参加できなかったという方は、
難波駅前本校にて、第1弾のDVD放映を行いますので、
そちらを受講して頂いてから、第2弾に参加されることをオススメします!
日時12/27(金) 19:30~20:30
場所:難波駅前本校


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では面接強化プロジェクト第2弾のご案内です。

日時:1/10 (金) 19:00~20:30
場所:難波駅前本校
対象:20コース生、ゼミ生(通信生を含む)
担当講師:坪倉講師、蕨野講師、難波駅前本校合格者アドバイザー
※参加無料・予約不要
※当日は受講証、筆記用具をお持ちください。


今回のイベントでは、関西統括の坪倉講師にもご登壇して頂きます!!
坪倉講師が難波に来てくださる数少ない貴重な機会ですので、
公務員試験で面接があるという方は、皆さん参加して下さいね!!

「面接を制する者は公務員試験を制す!!」

面接イベント第2弾ちらし

●●<難波駅前本校>●●●●●●●●●●
 LEC難波駅前本校
http://www.lec-jp.com/school/nanba/
TEL:06-6646-6911
住所: 〒542-0076
     大阪府大阪市中央区難波4-7-14
     難波フロントビル 4F
受付時間 月~金12:00~21:00
      土・日・祝10:00~18:00
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【1/8】能力検査について<SPI3> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)

月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
年が変わり、国家公務員・地方上級を本線で考えている方も、
併願先として志望する市役所を決めつつある段階ではないでしょうか。
また、市役所を中心に受験する方はこれから始めるという方も結構多いかと思います。

この市役所試験では、
教養試験として通常の5肢択一試験ではない形の試験を実施しているケースも珍しくありません。
そこで、代表的な試験形態として3つ、
SPI3、SCOA、社会人基礎試験の3つを紹介したいと思います。
他にも能力試験はあるのですが、詳細が不明なものも多いので、この3つとします。

定期的に更新しているこの記事ですが、前回から半年ほど経過したので改めて。
今日はSPI3について。

【SPI3】
リクルート社が実施している就職試験の際に実施する能力試験で、
現在全国で最もポピュラーといっても差し支えありません。
ただ、就職試験=SPI3というわけではないので、注意してください。

民間企業で非常に多くの企業が採用していることもあり、
公務員試験でも、従来の教養試験以外を実施するという場合にSPIを導入するケースが結構見られます。
大きく分けて3つに分かれ、

① SPI・従来型併用
彦根市、草津市、米原市、西宮市など

② SPIのみ(紙媒体)
大阪府、京都府行政ⅠB、尼崎市、東大阪市、大東市12月試験など

③ SPIのみ(テストセンター)
箕面市、生駒市、奈良市、河内長野市など

と分かれます。
WEBテストというのもありますが、公務員試験ではあまりポピュラーではないように思います。

大きな違いは紙媒体とテストセンターなのですが、
判断基準の目安は
・試験日が固定(B日程やC日程と合わさっていることが多いです)であれば紙媒体
・試験日に一定の幅が持たされていればテストセンター
というところでしょうか。
固定の場合の試験方法は普通の教養試験と変わりません。
配られる問題冊子がSPIというだけの話です。
取れるものから取るというのも基本セオリー。
なお、誤答率が問題になる場合、必ず「分からない問題には解答してはいけない」という指示が明記されるので、
そうでない限りは考える必要はありません。
一般的には大卒か経験者の形式を使いますが、いずれも問題としません。

一方、テストセンター形式の場合は、
特定の施設に行って、建物内で受験することになります。
パソコンを使い、画面を見ながら問題を解いていきます。
難易度は解答時間や正解率に応じて変わるので、
何割取ればいい、というのが単純に説明しづらい特徴があります。
基本的には、後半に難易度が上がった問題が出てきているほうが評価は高いといわれます。
また、一度進むと問題を戻れず、1問ごとに制限時間が設定されています。
関西の場合は御堂筋線中津駅が最寄ですね。