FC2ブログ

【2/7】試験情報<2020年国家公務員試験採用人数> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)

月曜日~金曜日まで、公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
2月3日に国家公務員試験の2020年度の採用予定数が発表されました。
前年比較を踏まえて今年の動向を見てみたいと思います。
今日は国家一般職、週明けて10日にそれ以外の国家公務員を見ていくことにします。

国家一般職 2020年度採用予定数

北海道地域 約 200 名(+20)
東北地域 約 200 名(+20)
関東甲信越地域 約 680 名(+10)
東海北陸地域 約 300 名(増減なし)
近畿地域 約 320 名(-50)
中国地域 約 220 名(増減なし)
四国地域 約 90 名(増減なし)
九州地域 約 300 名(増減なし)
沖縄地域 約 110 名(+10)
本府省 約560名(+10)

近畿以外は増減なしか微増なのですが、
行政近畿だけは全国的な傾向と正反対で大幅な減少。
近畿地方の国家一般職には何が起きているのでしょうか。
今年は大激戦になりそうな状態です。

技術系については以下のような状況です。

電気・電子・情報 約 250名(+10)
機械 約 110 名(-10)
土木 約 320 名(+30)
建築 約 80 名(+10)
物理 約 150 名(増減なし)
化学 約 70 名(増減なし)
農学 約 100 名(+10)
農業農村工学 約 40 名(増減なし)
林学 約 80 名(+10)

土木が微増、他若干の増減はありますが、
概ね前年と大差のない情勢です。