FC2ブログ

【4/28】採用情報<採用試験に関するQ&A③> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日は地方上級の各自治体でよくある質問にお答えします。

① (大阪府・大阪市)エントリーシートの制限時間短すぎませんか?

はい、短いです。
ですから、あまり事実を長々と述べている時間はありません。
読み手が知りたいのは過去の経験という事実ではなく、
経験を得るまでのプロセスですので、そこを重視した書き方を心がけてください。

② (堺市特別枠)語学加算はどの段階ですか?

採用案内には「基礎能力試験の点数に加算」とあるので、一次試験のはずです。
国家総合職の場合は最終合格の点数に、なので加算される試験段階が違うことには注意して下さい。

③ (福祉職全般)社会福祉士と社会福祉任用主事の違いがわかりません

社会福祉任用主事は、大学での単位さえ気をつければ比較的簡単に取れます。
福祉系の科目だけでなく、経済政策や民法、行政法なども含まれるのでかなり広いです。
K太郎も心理・福祉系の出身ではないのですが調べてみると条件を満たしてました。
一方、社会福祉士は立派な国家資格です。
福祉系の大学を出ていない限り、実務経験が必要なので、
新卒学生では受験資格を持っている方はほとんどいないと思います。

④ (京都府)総合政策、法律、経済は申込時に選ばないとだめですか?

試験場で決められます。
総合政策が一般的な行政専門科目、法律は法律系で9割近く、経済は経済系で9割近くの配点です。
経済系は少し科目準備が特殊なので、大体の方は総合政策か法律でしょうが、
専門試験はある程度時間が余るはずなので、とりやすそうなのを選んでください。

⑤ (滋賀県庁)ご当地問題は選択問題ですか?

昨年までのデータでは、ご当地問題は「知能系分野」として位置づけられていました。
ですので必須解答です。
今年は知能系と知識系の配分が変わりますが、私は知能系に位置づけられる点は同じと予想しています。

⑥ (東京都特別区)択一試験で何割取れば合格できますか?

択一試験は6割でも合格したという話を聞いております。
特別区の専門択一は難易度が比較的低めなので、点数は取りやすいと思います。
ただ、そんなことよりも論文試験を頑張ってください。
いくら択一で点数を稼いでも論文であっさりひっくり返されるのが特別区の試験システムです。

⑦ (京都府、京都市、滋賀県庁)択一のボーダーが5割未満と聞いたのですが

昨年の報告では京都府こそわかりませんでしたが、
京都市や滋賀県庁はその通りです。
これらの3つに共通するのが、1.5次面接があるということですが、
この面接に進むだけであれば5割を切っても通るといわれます。
ただ、面接試験での逆転が容易でないのが1.5次面接の特徴でもあり、
面接がひどかった人が落ちることはあっても、下からの浮上は厳しいといわれています。
結局1次試験全体を超える為には教養6割、専門も6割以上は必要と考えておいたほうがよいでしょう。



LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)