【3/24】試験情報<FAQまとめ③> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、
公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。

さて、本試験シーズンに近づくにつれ、色々受ける質問を、今の段階であらかじめ纏めておきます。
今度は地方上級編へといきましょう。

Q9.(関西全域) ご当地問題が出るところってどこですか?
昨年の情報によれば、兵庫県、京都市役所、滋賀県庁の3つです。
滋賀県庁は1問、兵庫県庁は例年3問程度、京都市役所は1問です。
滋賀県と兵庫県は選択問題制をとっていますが、いずれもご当地問題は必須回答です。

Q10.(関西全域) 人権問題が出るところってどこですか?

関西圏で出るとされているのは以下のところです。
滋賀県庁:1問
京都府庁:2問
奈良県庁:3問(情報より)

このほか、神戸市役所でも数問の人権問題が出ているという話を聞いています。

Q11.(神戸市、京都府庁) 法律区分で受けるつもりなのですが、問題数が多いということは難易度も高いのですか?
難易度が高いという報告はあまり聞きません。
ただ、1回の試験で出題される問題数が多いので、いわゆるマイナージャンルからの出題は相対的に多いのかなと思います。
出題内容の報告を見てもそれは感じますね。

Q12.(奈良県庁) 択一試験のボーダーラインが高いと聞いたのですが、受験生のレベルがそんなに高いのですか?
受験生のレベルは他の自治体と特に変わらないと思います。
ただ、教養科目の知識系が30問中15問選択、専門科目も50問30問選択ということで、
かなり選択の余地が大きいことが、得点率としてのボーダーラインを引き上げている原因でしょう。
普通の地方上級であれば、教養6割、専門6割ちょっとくらいで合格を狙えますが(滋賀県庁がそうです)、
奈良県庁の場合、教養科目の選択問題はパーフェクトに近い点数が必要と思います。

LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)