【5/27】合格者アドバイザーからのメッセージ<国家専門職> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内


こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
いよいよ明後日は国家専門職各種の本試験です。
先週の国家総合職はまず試験慣れ、という方も多かったと思いますが、
今週からは本気という方もかなり増えてくるのではないでしょうか。

本命視している方も併願先という方もいるでしょうが、
全力を出し切って下さい。

アドバイザーからもメッセージをもらっています。
今週は超大量ですね。

【国税専門官】
① 松本 綾奈さん(難波元アドバイザー)

勉強お疲れさまです。
元難波駅前本校アドバイザー松本です。

不安でとっても緊張するとは思いますが
ゆっくり深呼吸してください。
受験票は国家一般職と間違えてないか十分に
チェックしてくださいね。
来年皆様と一緒に国税専門官として
働けることを心から楽しみにしています。
心から応援しています。頑張って下さい!!

② 菅原 萌さん(神戸元アドバイザー)

商法、会計学、専門記述・・・
他の試験種と違ったところに不安を抱える方も多いと思いますが、これまでしっかりと積み重ねてやってきた科目をしっかり取れば大丈夫です。
分からない問題があっても、落ち着いて!
平常心を忘れずに臨んでください(*^^*)

③ 大江 祐輝さん(難波元アドバイザー)

皆さんお久しぶりです!
元難波駅前本校合格者アドバイザーの大江です!
国税専門官の試験は商法や会計学があったり専門記述があったりと
他の試験種と違う部分が多いですが、
取れる問題をきっちりとれば合格ラインにはのるはずです!
皆さん頑張って下さい!

④ 池田 征弘さん(神戸元アドバイザー)

会計学を全然やっていなくて不安な方も多いと思います。
ただ、他の科目でしっかりと稼げば合格は可能です!
専門記述に関しては科目を選択できます。
使う予定の科目が難しいと感じた場合は、一度他の科目を見てみるのも手です!
最後まで諦めないでください(っ ` -´ c)

⑤ 藤田 彩花さん(神戸元アドバイザー)

「点を取らなきゃ」という欲が焦りとミスを生みます。
いつも通り、淡々と、冷静に肢を切っていきましょう。
健闘祈ってます。

⑥ 富田 裕子さん(梅田元アドバイザー)

みなさんお久しぶりです♪
梅田でアドバイザーをしていた富田です!

国税専門官は、教養⇒専門⇒専門記述なので一番やりやすい順番だと思います!
志望度が高かったわたし緊張で手が震えましたが、
「教室の中で一番受かりたい気持ちが強いのは私だ!」と言い聞かせて受けました。
緊張するのは当たり前でごく普通です!自分の受かりたい気持ちを信じて全力でがんばって下さい!

⑦ 矢野あやかさん(梅田元アドバイザー)

試験直前に「会計学、不安…」「専門記述書けるかな…」など、不安が募ると思いますが、
今まで頑張って勉強をしてきた自分を信じて、自信をもって試験に挑んでください!!
来春、同じ国税専門官として一緒に働けることを楽しみしています!

【財務専門官】
⑧ 橋本 健治さん(梅田元アドバイザー)

皆さんお久しぶりです。
元梅田駅前本校 合格者アドバイザーの橋本です(^^)

いよいよ、財務専門官の試験ですね!!!
この試験はどの試験よりも、周りが解ける問題は自分も解くように意識して下さい!
そのため、直前期には難しいところには触れず、
よく出るところを中心に詰め込みを行うべきだと受験してみて思いました。
高得点の争いになるかもしれませんが、何とか合格を勝ち取って下さい!!!

そして、
一次試験に突破すると、他の専門職試験を受験する方よりも長期間の戦いになります!!!
さらに、国家一般職と財務専門官の両方で1次試験合格をした場合は、7・8月はかなりくたくたになります。。。
それ程、つらい戦いを経て勝ち取った合格は非常に喜ばしいものになることは間違いありません!!!
皆さんが合格されることを心から願っております。

【法務省専門職】
⑨ 野々山ゆかさん(京都元アドバイザー)

勉強お疲れ様です。ここまで紆余曲折ありながら、沢山勉強してきたと思います。不安だと思いますが、勉強してきたことに自信を持って挑んでください。
法務省専門職は一日に教養・専門択一・専門記述と盛りだくさんですが、一緒に勉強してきた仲間と励ましあいながら頑張って欲しいです。
みなさんの気持ちが結果に現れることを祈っています。

LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)