【6/3】アドバイザーからのメッセージ<東京都特別区、裁判所職員> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
明後日は裁判所職員と東京都Ⅰ類B、東京都特別区の本試験ですね。
関東に遠征という方も多くいると思います。
体調に気をつけていってきてください。

3月までのアドバイザーからメッセージをもらっています。

〔裁判所職員〕
① 大澤 一輝さん(難波駅前元アドバイザー)

皆さんこんにちは!
難波駅前本校アドバイザーの大澤です!
裁事の問題は難易度が高いです・・・。
見たことない問題が絶対に出ます!
それは勇気を持って飛ばしましょう!
「割り切って」解くことが
1次試験突破のコツだと思います!!
長丁場になりますが最後までやり切りましょう。
頑張ってください!!

② 藤田 彩花さん(神戸元アドバイザー)

難問・奇問が出たからって焦らないこと!
一旦その問題から離れて冷静になりましょう。
裁判所で待ってます☆

③ 野々山ゆかさん(京都元アドバイザー)

勉強お疲れ様です。心理福祉受験者の中には、この試験が第一志望のかたも多いのではないでしょうか。本番前はとっても緊張するし、かなりストレスを感じると思います。大方の受験生はそうだと思うので、いかにそれらと付き合っていくかが勝負の分かれ目です。本番では、これまで勉強してきたことに自信を持ち、勉強してきた仲間と話すことで、私は気持ちが落ち着きました。また、1次試験でも2次試験でも、もし誰かが困っていたら手を差し伸べられるくらいの心の余裕を持つことが大切かなと思います。せっかくみんなで頑張ってきたのだから、協力しあいながら、調査官へのスタートラインに立てるといいなと思います。

〔東京都特別区〕
④ 林田 望さん(梅田元アドバイザー)

お久しぶりです、元梅田駅前本校アドバイザー、林田望です。
もうすぐ特別区の試験ですね!
教養論文の備えは万端ですか?もう一度、頻出論点へのアプローチを確認しておきましょう。
特別区は準備すればするほど一次突破に確実に近づく試験種だと思います。
これまでの勉強期間の全てを出し切ってきてください!!応援しています。




LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)