【6/14】試験分析<国家一般職・教養> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内


こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------


こんにちわ。
国家一般職について色々な反応を聞いておりますので、
頑張ってK太郎が教養試験だけ解いてみました。
あくまでK太郎個人の見解ですが、難易度感の参考にしてもらえればと。

こちらでデータリサーチやってますので、ぜひご協力下さい。

① 現代文
難易度:前年並み


文章整序がやや解きにくかった印象がありますが、全体としては基本的な難易度かと。
全問狙えておかしくないですし、数的処理で思ったほど稼げないと感じた方は
ここで時間を費やす柔軟性が欲しかったところです。
ただ、文全体を読ませる傾向が強まっていますね。国税専門官でも感じましたけど。
特定のフレーズを抜き出せば終わり、でなくなっているのは今後の試験傾向としても気になります。

② 英文
難易度:前年並み


特に難化も易化もしていないと思います。
ただ、ほどよく差がつくレベルの問題文となっており、
英語に致命的な苦手意識を持っている方は苦戦必至だったのでは?
空欄補充は例年よりも少し易しめだったと思います。
文章整序は並べ替える文が少ない割には判断しづらかったかと。

11問中8問あればまぁ、合格ラインでしょう。

③ 判断推理
難易度:やや難化


昨年が恐ろしく面倒な問題が多かったので、
それに輪を掛けています。
判断推理で高得点取らせる気がありませんね、人事院は。
様々な形で対応表を作成する問題が非常に多かったのが特徴的。
また、問題文の情報量は多く、整理に悩んだ方も多かったのではないでしょうか。
No.16はデリーとブエノスアイレスってどこ?という声も聞きました。
知能系としてはちょっと珍しい構造している問題ですね。他の知識がないと解けないというのは珍しいかと。
No.18は数年前の一般職の折り紙問題と比較すれば難易度が桁違い。放置推奨では?

④ 数的推理
難易度:やや難化


シンプルな構造をした問題が少なく、状況を整理するのが大変だったのでは?
No.20はやっていることは高度ではないのですが、倍数+確率で考えるのが一苦労。
No.21は△APBとPC'Dが合同であることに気付けるかどうか。
No.22も場合分けが必要になってくるのと、余りの数の考え方が必要。
No.23は停車時間と移動時間をちゃんと分けないと答えが出なくなってしまいます。
No.24は数字を強引に埋めたほうが楽かも。

クセのある問題が多く、取れるものに絞るという作業ができたかどうかが得点力の分かれ目になりそうです。

⑤ 資料解釈
難易度:やや易化


昨年は「意味が分かりにくい」というコメントが多かったのですが、
今年は情報量が多いという意味で解きにくかったのではないかと。
No.27の2ページで1問には度肝を抜かれた方も多かったのでは?
ただ、いざ手を動かすとそこまで難易度が高いものではないです。
計算量も比較的少ない形で判断できるので、国税よりは取りやすかったと思うんですけどね。

数的処理全体で7問をとりたいところですね。

⑥ 時事問題
難易度:やや難化


前年が易しかったからというのもありますが、その反動で難易度は上がっていると思います。
取りたいのはNo.29。これはオーソドックスな問題のはずです。
No.28と30はどちらかが取れればOKでは?
結局環境出ませんでしたね。

3問中2問取れれば十分に突破水準のはずです。


⑦ 自然科学
難易度:前年並み


物理は確かに計算すれば取れるのですが、計算すれば取れるというのは理系の方だと思います。
化学は2択まで絞って最後がどうかといったところ。生物がオーソドックスな問題です。
ただ、生物については問題文の感じが地上ですね。

⑧ 人文科学
難易度:前年並み


日本史はまた江戸時代。結局近現代がでませんでした…
そこまで江戸を出す理由も見出しがたいのですが。出題者の興味でしょうか。
世界史は世界史でヨーロッパ。国税と論点が近いんですよね。
これも19世紀、20世紀の論点ではなく16~17世紀。
主要なキーワードは盛り込まれているのですが、浅く広く手を付けていない方は苦しんだかも。
地理と思想は比較的オーソドックス。夏目漱石が分からなくても残りで取って下さいね。

人文・自然あわせて7問中4~5問といったところでしょうか。
必須正解は生物、思想。それに加えて残り5問からどれか2~3問です。

⑨ 社会科学
難易度:やや難化


法学は明らかに難問です。
国家総合職のような観点での出題で、意表を突かれた方も多かったのでは?
逆に経済と政治は大人しめ。ここは確実に正解しないとまずいレベルです。
3問中2問が必須ですし、かつ目標ラインとなるでしょう。


全体としてなのですが、前年よりはやや難易度が上がっていると思います。
文章理解は横ばい、数的処理が難化、知識系もやや難化。
ただ、知識は激しく難易度が上がっているとは思いません。
平均は下がると思いますが、そこまで大きな変化は起きないのではないでしょうか。

明日更新予定のものを今日UPしたので、次の更新は水曜日です。

LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)