【6/23】採用情報<京田辺市など> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
質問が来ています。

「国家一般職の近畿地区のボーダーについて質問です。
今年は専門、教養共に難化したと言われていますが、ボーダーにはどのように影響しますでしょうか。

例年は素点で50あれば1次は通過すると伺っています。
今年はそれよりは下がるのでしょうか。」

近畿というわけではないのですが、全国のデータリサーチによれば、
教養試験で1点ちょっと、専門試験で2点後半の平均点低下が見られます。
合計で4点平均点が下がっている計算です。
4点平均が下がったからといって、4点ボーダーが下がるとは限らないのですが、
人事院面接の絞込み倍率を変えない限り、少なくとも昨年よりは下がると思います。
なお、昨年は教養23点、専門27点で1次合格でした。
素点が同じ場合は専門が高いほうが有利です。例年教養の1.3~1.4倍ほどの重みがありますので。

昨年を例にとればボーダーラインは教養と専門の関係で、
教養27点、専門24点
教養23点、専門27点
教養20点、専門29点
教養16点、専門32点
が1次合格しているうえでほぼ同得点の評価です。
昨年の場合、
教養+専門×1.362で59.5点を超えていれば1次合格という形ですね。
この1.362は教養試験と専門試験の受験生の得点分布(標準偏差)で上下します。

さて、採用試験情報を幾つかお伝えします。

① 京都府京田辺市

採用予定職種・人数:
事務 8名
土木 若干名
保育士・幼稚園教諭 若干名

1次試験日程:
7月24日

1次試験内容:
教養試験、記述試験、口述試験

申し込み締め切り:
7月3日

詳しくはこちら


② 兵庫県太子町

採用予定職種・人数:
事務 5名
土木 1名
建築 1名
保育士・幼稚園教諭 1名

1次試験日程:
8月20日

1次試験内容:
教養試験
論文試験(事務のみ)
専門試験(事務以外)

申し込み締め切り:
7月1日

詳しくはこちら

③ 大阪府太子町

採用予定職種・人数:
行政職 3名

1次試験日程:
7月27日(水曜日)~8月10日(水曜日)の内、いずれか都合のよい日

1次試験内容:
SPI(テストセンター方式)

申込締め切り:
7月4日

詳しくはこちら



LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)