【9/5】<質問にお答えします> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
色々質問が溜まったので一気にお答えします。

Q.
大阪市学校事務の採用試験に関して質問があります。

大阪府下の市役所試験では、社会科学の出題が非常に多いと聞いておりますが、大阪市学校事務の筆記試験も同様に社会科学の出題が多いのでしょうか?


A.
詳細の問題数については把握できませんでしたが、
過去の情報を見る限り、社会科学というより時事問題がかなり多めな印象を受けます。
あと、文章理解もちょっと多めですね。
ただ、人文科学、自然科学の出題もちゃんとありますし、選択制をとっているので、
幅広く対策をしておけば大きなダメージにはならないのでは?


Q.
1つ質問させていただきます。
国家一般職で最終合格していたのですが
なかなか内定が出なくて焦っています。
今後何をしていけば良いでしょうか。


A.
当面は地方上級や東京都特別区の発表を踏まえた辞退が続出するはずです。
そのため、そろそろ気になる官庁に官庁訪問の可否について連絡をしてみてはいかがでしょうか。
今は無理と言われたところでも、今後の辞退状況次第で受け入れるところは多いと思われますので、
積極的に動くことをお勧めします。
あとはC日程を併願しているのであればそれに向けた準備も並行で進めてください。


Q.
国税専門官の試験を受けようと考えています。
国税専門官の面接試験はどのようなことを聞かれるのでしょうか。
また、c評価とd評価以下の人との差はどんなところにあるのでしょうか。


人によって違うようですが、
意外と幅広く、かつ掘り下げた面接になっているようです。
志望動機や自己PRなどを話してもらってはい、おしまい。ではないようですね。
国税専門官としての適性に踏み込んだ質問も多いようです。
CとDの境目ですが、国税への真剣度の差と職場適応性が大きいように思えます。
他の試験でいい成績で合格している人が国税の2次でやられている報告も意外と聞いています。

LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)