【9/7】試験情報<国家一般職・一般論文> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日は一般論文について情報をお伝えします。

★国家一般職・一般論文試験

今年のテーマは以下のとおりでした。
(1)20歳代~30歳代を中心とした若い世代の現在の食生活について、
具体的にどのような問題点や課題があると考えられるか。あなたの考えを述べなさい。

(2)若い世代が食育に興味や関心を持つようになるための施策について、あなたの考えを述べなさい。



前年比は以下のとおり。
平均点:4.036(-0.014)
標準偏差:0.837(+0.014)


今年は前年より少し上下差がついているようです。
平均点が若干下がり、標準偏差が若干広がっているので、
6点の人も増えている一方で足切りの人も増えています。
30人に1人程度は足切りとなっているので、意外と涙を飲んだ方が多いのかも。

食育というテーマ自体は論文試験の典型論点ではないです。
ただ、昨年の言葉の役割がほとんどの人が「そんなの意識したことあるか」という問題だったのに対し、
今年の問題大体の人がそれなりの問題意識を持てる課題だったと思います。

その意味では昨年は「書けるかどうか」で決まったのに対し、
今年はある程度内容の伴ったものでないと厳しかったのではないかと。
(1)については20~30代という年齢限定がありますが、
(2)については若い世代とあるので、必ずしも20~30代というわけではありません。
ただ、一定の問題意識に基づいて対策を書くというのが筋なので、
20~30代の論点に触れたほうが全体の構成としては無難なのではないでしょうか。

LECロゴ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)