【9/15】本試験分析<国家専門職・教養知能> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
8月上旬に一度分析をお伝えしております国税専門官ですが、
国家専門職全体に広げて再度分析を紹介したいと思います。
今日・明日で知能系、知識系。
週を明けて専門系と法務専門職についても紹介していこうと思います。

① 現代文
平均正解数:5.3問→4.9問
やや難化


全問60%以上の正解率が出ているため、全問正解条件という目標の設定は変わらないのですが、
空欄補充、文章整序の正解率が下がっている為、全体としてはやや難化という位置づけとなりました。
1ミスであれば英語でリカバーという選択も取れるでしょうが、
英語は英語で決して取りやすくなかったというのが正答率分析から読めますので、
4問以下にとどまった方は文章理解で大きなダメージを追ってしまったのではないでしょうか。
内容把握は全て9割の正解率です。落としたら本当に致命傷でしたね。

② 英文
平均正解数:2.6問→2.2問
やや難化


問題を解いたときの印象では前年よりは難易度は下がったのでは?と思ったのですが、
全体の出来としては今年の方がかなり難しかったようです。
空欄補充、文章整序が壊滅的な状況で、内容把握3問を取らない限りは英語での安定した得点というのは厳しかったようです。
ボーダーラインが6割いらない、ということを考慮しても、最低7問は取らないと厳しかったのでは?

③ 判断推理
平均正解数:5.1問/9問 →3.1問/8問
超難化


ありえない、といっていいレベルでの難易度上昇だと思います。
60%超えの問題は皆無。40%を切った問題が4問という人事院が本気になりすぎという感満載のラインナップです。
ただ、個別に見るとそこまで難易度高かったかな?と思えるものもちらほら。
明確に差がついた問題というのがNo.16しかなく、本当に全受験生が苦しんだということが伺えます。
なお、特に正答率が悪かったのはNo.15。これは捨てということでいいのでは?

一般的に判断推理は私たちがの難易度感よりも高めの正答率が出ます。
その原因としては、数的が解けずに時間を余計にかけて判断推理を解く傾向が見られるというもので、
それ自体の是非もあるのですが、
今回の正答率低下現象はそうして時間をかけたものの壊滅、という状態が発生したことのあらわれでしょう。

④ 数的推理
平均正解数:1.9問/4問→2.4問/5問
横ばい


正答率平均という意味では特に変わっていませんでした。
ただ、全般的に上下差がついた問題が多く、特にNo.24については30%近い得点率に差が生じています。
60%超えの問題が2問あったので、ここを取らないと取れる問題がない、ということになりかねません。
逆に、No.20、No.23は正答率が40%を切っているので、アドバンテージにはなるでしょうが無理しない問題といえるでしょう。

⑤ 資料解釈
平均正解数:1.8問→1.7問
横ばい


判断推理、数的推理がともに高難易度だったので、ここで取らずにどうする、という問題だったのは確かです。
60%超えの問題も2問あったので(No.25、No.27)、数的推理と併せて4問は絶対確保ですね。
あとは1問10分かかってもいいから3~4問というところでしょうか。
読めば解ける問題というのが資料解釈の基本ですから、
他で取れないと感じたのであればなおさら時間をかけて丁寧に解くべきです。

平均正解数だけを見れば7問は取れるのですが、
実際にはそこまで届いていません。
4~5問という人も珍しくないのですが、それでも文章理解と知識で稼げている人は5割5分をキープできていたように思います。

なお、法務省専門職については平均点が4割をきっており、
足きりラインが問題になるレベルだったことが特徴的です。

国税専門官:19.229(22.019)
財務専門官:21.086(24.182)
法務省専門職:15.391(17.695)

標準偏差を考慮すると、5人に1人以上が足きりを食らっている計算となります。
基本的に平均点は財務>国税>法務となるので、この点自体は例年通りなのですが、
今年の難易度上昇は心理・福祉系受験生にとっては足きりにかかるか否かという戦いになった部分が大きいですね。

LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)