【10/11】採用情報<受験先を広げたい皆さんへ⑤> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今は受験生の目線からやや漏れがちな受験先について、
色々紹介しております。

⑤ 国立国会図書館

2017年1次試験日程:
5月20日

2017年最終合格人数:
総合職 4名
一般職 10名


国会のすぐ側にある東京本館のほか、
京都府精華町にある関西館、さらに東京にあるこども図書館の3ヶ所で働く図書館職員です。
もちろん司書としての仕事も行うのですが、
海外事項や歴史的な内容にも通じる職員が非常に多く、その知識や専門性を活かした調査業務が一つのメインです。
司書としては資料の収集、整理、保存やそれらのデータベース化があります。
もちろん一般事務的な作業も行います。
なお、司書と書きましたが別に司書資格を持っているいないが合否に影響するわけではありません。
専門試験の選択科目の一つに図書館情報学があるので、あったらあったで便利ではあるのでしょうが。

1次試験の教養択一は普通の公務員試験です。
問題は2次試験で、
法律系以外にも工学や史学、文学などさまざまな科目の中から任意の科目を選択することになります。
なお、選択は申し込み段階。
申し込んだうえでその分野に関する試験対策を進めておく必要があります。
過去の参考問題も掲載されているので、ぜひみてみてください。

一つ厄介なのが2次試験で行われる英語試験。
記述試験で、こればかりは公務員試験対策としては全くといっていいほど存在しませんから、
英語力がないと苦しい可能性がありますね。

2次試験からは東京に行く必要がありますが、
1次試験は京都で受験が可能です。

LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)