第5回アドバイザーに聞いてみよう♪ 

カテゴリ:梅田駅前本校からのお知らせ

みなさん、こんにちは(^O^)

第5回<アドバイザーに聞いてみよう♪>のコーナーです!
このコーナーはアドバイザーHRで寄せられた質問にアドバイザーがブログでお答えするものです\(^o^)/

4日にもアップしているのでぜひそちらもご覧下さい♪

今日は3つの質問にお答えします~(^^♪

①・面接対策はいつから本格的に始めたらいいですか?

宮崎:年内には始めたほうが良いと思います。私は面接対策として自己分析と模擬面接をしていましたが、これを年明けの準主要科目や記述対策と同じ時期に始めると負担があまりにも大きすぎます。面接対策の第一歩とも言える自己分析だけでも年内に始め、年明けの負担を少しでも減らすことが理想だと言えます。公務員試験で面接は避けては通れない道です。今は勉強に集中する時期ですが、面接対策のことも忘れず、年明けに慌てることがないようにしておきましょう。

柏井:面接において重要なのは自分の性格、長所、得意不得意など自分自身のことを理解してそれを面接カードや面接でしっかりと相手に伝えられること、そして受験先の仕事内容などの情報を調べ把握することです。
受験先の深い情報を知るのは実際にESなどに志望動機を書く際に調べればよいのですが、自分自身のことは面接やESでも肝となる所なので年内には自己分析のスタートは切ったほうがいいです。
 18日のHRでも自己分析の話をする予定なのでぜひ参加して欲しいなと思います。




②勉強のスケジュールが狂ってストレスが溜まります。どうしたらいいですか?

永田:まずは、勉強のスケジュールの立て方を見直してほしいです。私は、細かくスケジュールを立てるのはなく、一週間ごと、一ヶ月ごとに目標を立て、それに向かって勉強していました。スケジュールが狂ってストレスが溜まるのであれば、大まかにスケジュールを立ててみたらどうでしょうか。
あとは、スケジュール通りに進まなかった時に備えて、やり残しの分をする時間を作るのもおすすめです。

③「通学中に授業の音声を聞く」ってどういうことですか?

永田:HRで私が、勉強法の一つとして「通学中に授業の音声を聞く」ことを紹介しましたが、これってどういうことですかという質問を何回か受けたのでここで詳しく説明しようと思います。
 WEBで授業を受けている人は知っているかもしれませんが、WEBの授業の音声をダウンロードすることができます。私はWEBで授業を一回受けた後、ダウンロードした音声をレコーダーに入れて歩いている時に聞いていました。
 教養知識など暗記系の科目では耳から覚えるのもオススメなのでぜひ試してみてください♪

ということで今週は3つの質問にお答えしました。これからの復習の参考にしていただけたらと思います。
来週はいよいよトライアル模試です(^^)。模試に一喜一憂しすぎず、全力を出し切ってください!!
寒くなってきましたので体調には気をつけてください(^o^)/

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)