【1/16】警察官試験情報<体力試験について> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
まずは国家一般職の解説から。

4 従来,国政選挙の選挙権を有する者を衆・参両議院議員選挙は20 歳以上,被選挙権を
有する者を衆議院議員選挙は25 歳以上,参議院議員選挙は30 歳以上としていた。平成
25 年の公職選挙法の改正により,衆・参両議院議員選挙において,選挙権を有する者を
18 歳以上,被選挙権を有する者を25 歳以上とすることが定められた。


従来の制度については書かれているとおりです。
ただ、改正後のものに違いがあり、選挙権者が18歳というのは公職選挙法改正の内容として
正しいのですが、被選挙権は今までと変わっていません。

さて、警察官試験の内容について少し紹介を。

警察官試験(消防官試験もですが)では体力試験があります。
関西では滅多に見ないのですが、他地域では行政職でも体力試験があるところがあります。
よく、ある程度体力があれば大丈夫、とは言うのですが、
実際どの程度の基準なのかは自治体によって異なります。
行なわれる試験内容とその基準についてまとめてみました。
すぐに把握できた情報のものだけなので、一部抜けているところがあります。

① 大阪府警

バーピー・テスト
上体おこし
腕立て伏せ
反復横とび
握力

バービーテストというのは、しゃがんで足を伸ばして戻してまた立ち上がるという動きを繰り返すものですが、
説明よりは動画を見たほうが早いと思うので検索してください。
最低何回、という基準は設定されていないのですが、
大阪府警は体力試験が得点換算されるうえに、体力系重視の傾向が強いです。

② 兵庫県警

握力
腕立て伏せ
上体起こし
反復横飛び
20mシャトルラン

シャトルランは少しずつ早くなるペースに合わせて走り続ける持久系種目です。

③ 京都府警
左が男性、右が女性です。
 
握力
32kg以上 21kg以上
上体起こし 
24回以上  20回以上
反復横跳び 
45回以上 43回以上
腕立て伏せ 
10回以上 6回以上
20メートルシャトルラン
67回以上  41回以上

④ 奈良県警

腕立て伏せ
上体起こし
握力
立ち幅跳び
20mシャトルラン

⑤ 和歌山県警

立幅跳び
上体起こし
腕立伏臥腕屈伸
時間往復走
往復持久走

体力試験には基準がある場合が多いです。
ただ、その基準は1つでも達しないと不合格とするところもあれば、
複数の基準未達で不合格など、そのラインは様々です。
必ず、受験先の案内を確認しておくようお願いします。

LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)