【2/7】採用情報<総合職採用予定人数> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日もまずは国家一般職の本試験解説から。

5 16 世紀以降の南アメリカ大陸は,多くがスペインの植民地であったが,ナポレオンに
よるスペイン占領の影響をきっかけに独立運動が本格化した。植民地側は次々と勝利を
収め,19 世紀前半には,南アメリカ大陸のほとんどの植民地が独立を達成した。


正しいです。元々がスペイン領大半という点も要注目。ブラジルはポルトガルですし、
他にも若干の例外もありますが大体はスペイン、の認識で間違いないです。
その大半は19世紀前半に独立しています。ちょうどウィーン体制が敷かれている頃ですね。

さて、今日は国家総合職の採用予定人数についてお伝えします。
こちらも前年比でお伝えしますが、技術系についてはまだ大卒・院卒の区分別採用数が決まっていないので、
前年比は大卒・引率の合計値との比較となります。

【事務系】
行政(院卒のみ) 
70名 (0)
政治・国際(大卒のみ)
20名 (0)
法律(大卒のみ)
180名 (-20)
経済(大卒のみ)
75名(-10)


事務系は少し減っていますね。
1ヶ月繰り上がったことは平均点の変化にどのような影響を及ぼすでしょうか。
1ヶ月繰り下がった2015年は、問題の難易度が下がったこともありますが、
1次試験のボーダーラインが52~53点という、かなりの数字になっていました。

【事務系以外】
人間科学
30名 (-5)
工学
155名 (-10)
数理化学・物理・地球科学
30名 (-5)
化学・生物・薬学
40名 (0)
農業科学・水産
45名 (-5)
農業農村工学
25名 (+5)
森林・自然環境
30名 (0)


技術系も微減のところが多いですね。
総合職は近年採用人数が微増なので、少し競争倍率が上がってくる可能性があります。
上位志望で考えている方は既に3ヶ月を切っているので、追い込みを図り始める段階です。
総合職を練習として位置づける方は、当日午後5時くらいまでかかるので、体力が削られすぎないようにしてください。



LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)