【2/8】試験情報<地方上級・論文面接試験比較> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
国家専門職は今日から科目が変わります。地理ですね。

1 地中海性気候の地域は,冬に降水が集中し,夏は乾燥しており,また,コルクガシな
どの硬葉樹林がみられる。ブドウやオリーブなどの乾燥に強い樹木作物の栽培が盛んで
あり,冬の降水を利用した小麦の栽培や,ブドウを原料とするワインの醸造も行われて
いる。


全般的に正しいです。夏乾燥、冬降水はCs気候の基本ですね。硬葉樹林もコルクガシもあってます。
冬は比較的温暖でもあるので、小麦栽培も行っていますし、イタリアやチリなどはワインも有名ですね。


さて、面接試験対策も本格化している中、
国家公務員をメインに見据えている方は地方上級をどこで受けようか、
地方出身者の方の場合は地元に戻ろうか、近畿圏で受験しようかなど、
地方上級の受験先を迷っている方も少なくないと思います。

ここで、筆記試験以外の部分について、関西各自治体の試験制度について簡単に比較します。
かなりざっくりしていますが参考までに。

論文試験の大まかな内容、
個別面接の回数、集団面接、集団討論の有無について比較します。
なお、大阪府と大阪市は22-25について、
その他の自治体については一般枠について紹介しています。

なお、全て事務系です。

★ 論文試験
大阪府 課題式論文
大阪市 課題式論文
堺市 課題式論文 
兵庫県 課題式論文
神戸市 課題式論文
京都府 資料解釈型 課題式論文
京都市 作文型課題
滋賀県 課題式論文
奈良県 課題式論文
和歌山県 課題式論文 日替わり

特徴的なのが京都府。
近年、資料解釈型の問題となっているうえ、
京都府内に関するある程度の地域状況を把握していることを前提とした論題が目立ちます。
なお、技術系も同じ問題を解くことになるので、専攻に関する準備だけやっていればいい、というわけでない点も、
京都府の特徴となりますね。
京都市の場合は制限時間が40分、字数が600字とかなり絞られています。
面接試験でそのまま使えるようなテーマが例年続いているので、過去問をチェックしておくべきでしょうね。
兵庫県や奈良県は地域振興に関する論点が目立ちます。
滋賀県は年によってまちまち。全国的な社会問題に関するときもあれば、地域に根ざしたものが出ることも。
和歌山県は実施日によって論文課題が異なります。
どうやって採点基準そろえているのでしょうね。




LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)