【2/20】採用情報<裁判所職員採用人数> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。

取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。
投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
ちょっと間が空きましたが、国家専門職の本試験問題を。

2 キルケゴールは,「満足した豚であるよりは不満足な人間である方がよく,満足した愚
か者であるよりは不満足なソクラテスである方がよい」として,人間の幸福にとっては
精神的快楽が重要だと考えた。そして,人間の精神的側面を強調した質的功利主義を主
張した。


精神的快楽も、質的功利主義も、唱えた言葉の内容も全部ミルですね。
キルケゴールであれば、死に至る病とか宗教的実存とかがキーワード。
有神論的実存主義に分類されますね。

さて、裁判所職員が地域ごとの採用予定人数を出しました。

★家庭裁判所調査官

院卒者試験 10名
大卒程度試験 30名

いずれも前年変わらずです。

★裁判所職員一般職

東京高裁管轄 140名(-15)
大阪高裁管轄 40名(-20)
名古屋高裁管轄 30名(+5)
広島高裁管轄 20名(+5)
福岡高裁管轄 20名(増減なし)
仙台高裁管轄 15名(増減なし)
札幌高裁管轄 6名(増減なし)
高松高裁管轄 10名(+5)

大阪高裁については前年比で3分の2という大幅なダウンになりました。
これはかなり厳しい戦いを強いられることになる可能性があります。
昨年は2次試験での競争倍率が大阪高裁管轄だけ異常に高いという現象が発生しましたが、
この点がどうなるかも気になるところです。




LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)