【梅田】第13回 アドバイザーに聞いてみよう♪ 

カテゴリ:梅田駅前本校からのお知らせ

皆さんこんにちは!
梅田アドバイザーの永田です!

第13回 <アドバイザーに聞いてみよう♪>のコーナーです(^^)

2月HRで皆さまから寄せられた質問にお答えしていきます~!

①模試の成績があまり良くなかった時はどうしていましたか?

宮崎:点数が良くても悪くても変わらず、間違えたところの解説を読み、レジュメと照らし合わせながら復習していました。さらに間違えた範囲に付箋を貼り、次の模試までその範囲を3回やり直すという風にも決めていました。点数が悪いときに一番やってはいけないことは勉強のペースを乱すことです。点数悪いからこそ冷静に先生やアドバイザーを使って勉強スケジュールを立てなおしましょう。焦りは禁物です。


②地方上級の過去問は解きましたか?また、入手する方法はありますか?

永田:LECから送られてきた過去問と、ゼミでもらった過去問を解いていました。HPに過去問を載せている自治体もあるので、そちらもぜひ確認してみて下さい。


③過去問を解く際、志望度が低くても様々な職種の過去問を解いたほうがいいですか?

山上:私は志望度が低い志望先についても、5~7年程度は過去問を解いていました。様々な問題に触れて自分の理解度を測るという点からも、志望度問わず沢山の過去問に触れたほうが良いんじゃないかな~と個人的には思います。


④地方自治体のES、面接カードはどうやって入手していましたか?
柏井:この質問は、本試験近くなってからではなく今の時期にということですよね?
それでいけばまずは、先生やバイザーに聞いてみて下さい。全ての自治体に対応出来る訳ではないですが、ES集に載っている自治体以外のESも準備出来る場合もあるので。
そういう部分も予備校を使うメリットなのかなと思います(^^)


お読みいただき、ありがとうございます\(^o^)/
次回の更新は3月12日(日)です!!

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)