【4/7】試験情報<択一試験傾向・東京都特別区専門> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日は昨日に引き続いて東京都特別区。
今日は専門試験についてみていきます。
なお、主要科目である法律3科目と経済原論のみを扱っています。ご了承ください。

② 東京都特別区・専門

tokubetuku-sen.png

やはり憲法はみんな狙ってくる科目です。
中途半端な難易度にはなりにくく、多くの人がカバーする論点であれば基本に、
そうでなければ一気に難問になるようにみえます。
長文になりにくい特別区の場合はなおさらですね。
民法については、年によってばらつきがあります。
昨年は民法2がとてつもない難易度でした。
基本的には別の科目に逃げるべきところだったといえます。
行政法については難易度が大きく上がることは近年起きていないようです。
4問を自信持って選べているのであれば、合格を狙っていく上では十分すぎる点数になります。
経済原論は文章問題、計算問題両方出てきているので、
国家一般職メイン、地方上級メインの方にかかわらず、両方ともバランスよく準備をしておく必要がありますね。




LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)