【4/20】本試験分析<国税専門官・専門> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
しばらく放置していましたが、国家専門職の近3年の難易度傾向をまとめます。
なお、国税専門官で難易度判定は行っていますのでご了承ください。

kokuzei-sen_20170420185233daf.png

経済原論は正確には経済学、という形で出ていますが。

憲法、行政法もパーフェクト狙いは安定しなさそうですね。
4問は必須、5問取れれば十分といったところでしょうか。
民法は4~5問取れればOKといったところなので、法律系で9問が必須ラインとなりそうです。

経済学については年によってばらつきがありますね。
4~6問ですが、ここはボーダーラインにもある程度影響されそうです。
主要科目で基本的に14問取るのが目標でしょうか。
残り選択2科目と会計学の計20点分で半分取れれば十分なのではないでしょうか。

あとは教養で22点をねらえば、46点。
論文平均、面接Cでも最終合格をねらっていけます。

LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)