アドバイザーに聞いてみよう♪リターンズ~7月~ 

カテゴリ:梅田駅前本校からのお知らせ

お久しぶりです!こんにちは(^ω^)梅田アドバイザーです!
今月は7月のみなさんにお伝えしたいことを書こうかなと思います~



柏井
 筆記試験が落ち着いて、面接や集団討論が始まる時期になってきましたね。実際に内定が出るのは8月以降かなと思いますが、この時期にどれだけ志望先の情報収集したり、面接対策をするかで大きく結果が変わるので、まだまだ油断しないように!
筆記試験までは単純に勉強に悩まされた方が多いと思いますが、これからはまた違う種類の悩みが出てきます。自分の価値観、本音を自分で理解し、自分の思いや魅力を相手に伝えるのは勉強以上にとても難しいことだと思います。なので面接に対して不安を感じる方も多いかもしれませんが、みなさんには採用したいと思えるようなたくさんの魅力があることを僕は知っているのでそこは安心して下さい。しかし、志望先の面接官にしっかり伝えるには技術や練習が必要なので、リア面や周りの人も使いながらしっかり対策お願いしますね(^^)笑


宮崎
 いよいよ面接や説明会が盛んな時期になりました。この時期は筆記対策とは違う疲れがあって、精神面から言うと僕はこの時期が一番辛かったです。
 僕は国家一般職の1次試験で思うような点数が取れず、面接で良い評価を取らないと最終合格できない状況にあり、自分の中で日に日に不安が大きくなっていました。そんな時先生から「宮崎くんという人間をしっかり伝えたら自ずと結果がついてくる。」という言葉を頂き、それが最後まで励みになりました。面接でやることは、点数が良かろうが悪かろうが変わりません。自分という人間を最大限伝えるだけです。僕は先生の言うとおり「自分を伝える」ということだけを意識した結果良い評価をもらえたので、胸を張って言えます。面接で力まないように、自分らしく振舞って、乗り切ってください!!



永田
毎日のように面接や説明会があり、体力的にも精神的にも辛い時期だと思います。私は7月が一番しんどい時期でした。
面接で思うように話せなかったり、国般の説明会で次に進めなかったりとこれから辛いことがきっとあると思います。反省も必要ですが、落ち込みすぎることなく、前向きに頑張り抜くことも大事なことだと思います。
息抜きもしつつ、笑顔を忘れずに頑張って下さい!応援しています\(^o^)/


山上
筆記試験もひと段落ついて、いよいよ面接の時期に突入しますね。
作りこみすぎていない自分を、熱意と一緒に誠実に伝えてきてください。私が面接で意識していたことは、「面接だ~」と気負わずに、相手の欲しがっていることを考えつつ、「会話」をすることでした。人事の人とお話を楽しむくらいの気持ちで、面接に臨むようにしてほしいです。
それと、面接や説明会が終わった後は、反省会をするようにしてください。「こう言えばよかったな」「あの人のあの質問良かったな」といったことはメモしておきましょう。私自身、面接時期に一番面接面での成長ができたと思っています。「あちゃー」で終わりにすることなく、必ず次の面接に活かせるように取り組んでください。
色々書きましたが、いつも通りの自分を、ほどよい緊張感で、精一杯伝えてきてくださいね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)