【5/23】採用情報<質問にお答えします> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内


こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
質問をいただいております。

お世話になっております。
裁判所と特別区が終了しましたが、6月の筆記対策をやりつつ、裁判所と特別区の最終合格を狙うべく面接は具体的にどういったことをすればいいですか?
ちなみに私は社会人なので、時間ある方とあまり無い方に分けてアドバイスを下さると幸いです。よろしくお願いいたします


筆記対策については弱点補強が中心となります。
データリサーチはやっていますでしょうか。
裁判所の方はまだ登録を受け付けていますが、
ここを見れば本番で自分がとった問題、落とした問題について、
受験生全体がどの程度得点しているかが把握できます。

基本問題を落とさない、が公務員試験の筆記合格の基本なので、
時間がないのであれば、この情報を活用するのが一番でしょう。
もちろん模擬試験で使用した問題も、どうようの見方で復習の指針とすることができます。

ある程度時間があるのであれば、
クイックマスターを活用して基本問題を徹底して回すのがよいでしょう。
時間がなくてもクイックマスターの活用は変わらないのですが、
ジャンルの優先付けの際に、正答率の高い問題や、(自分を含め)多くの受験生が選択している誤り肢を整理するのは有効です。

面接対策においては、志望動機は裁判所と特別区では結構変わってくるはずなので、
完全に対策を共通させるのは難しいです。
しかし、自己PRやこれまで頑張ってきたことは概ね共通させられます。
特に、裁判所の場合、過去の経験を個人・チームに分けて求められるので、
社会人であれ、そうでない場合であれ、両方の要素を準備しておく事は欠かせないでしょう。

ESを書く作業については、裁判所の方が先にくるので、
特別区の3分プレゼン準備は裁判所の面接シートを書き終わってからでもよいのでは?

面接に掛ける時間そのものは、総量としてはそこまで多くないはずなので、
時間の有無にかかわらず一定時間を費やすべきです。
そのうえで、試験が先にくるものから準備するのがセオリーでしょう。


次の専門職試験までまだ3週間近くあります。弱点補強には充分な時間がありますよ。

LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)