【6/20】本試験情報<国家一般職・教養知能> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
何とか教養試験だけは一通り全部解いたので難易度感は出せる状態になりました。
既にLECデータリサーチも受け付けていますが、
とりあえず体感だけ簡単にまとめます。

① 現代文
難易度:前年並み


最近の現代文は得点源にすることが必須になっていますね。
ここで落としてしまうとダメージが半端ないです。
空欄補充は相当に絞りやすかったですし、
文章整序もそこまで迷う問題にはなっていなかったのではないでしょうか。

② 英文
難易度:前年比やや易化


国税専門官でやられた方は多かったと思いますが、
今回はそういうこともなかったと思います。
昨年は文章整序が激難だったのですが、
今年は空欄補充、文章整序とも難易度が大人しくなっていたので、
取りに行ける問題になっているのではないでしょうか。
どちらか1つは取りたいところですね。

③ 判断推理
難易度:前年並み


相変わらず面倒な問題は多かったですが、
特別に難易度が上がったという印象はありません。
No.12の論理の問題はかなり定番化しつつありますね。
今後国家一般職で確実に得点源にすべき分野となっているように見えます。
No,18の折り紙問題はかなり難しいです。
再現した上で紙を回転させなければいけないというのがいやらしさを増幅させてますね。
案外、No.14やNo.17は書いてみると楽な問題。
でも、全部を同時に手をつけるのは難しいのでは?

④ 数的推理
難易度:前年並み


難易度のメリハリが大きくなっているように思います。
No.19、No.23はかなり面倒さを感じる一方、
No.20、No.22は難易度が低いです。
No.24は人口移動に関する文章情報を見落とすと、
Bの前年度人口が875万人となり答えがなくなってしまいます。

⑤ 資料解釈
難易度:x前年比やや易化


No.27は難易度が高いと思うのですが、
No.25、No.26は確実に取りたい問題です。
特にNo.25は分母が確定しないことに着目しないと、絞れる肢がなくなってしまうので注意です。

明日は知識系についてまとめます。



LECロゴ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)