【6/21】本試験情報<国家一般職・教養知識> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
今日は昨日に続いて教養知識系についてお伝えします。

① 時事問題
難易度:前年比やや難化


No.28は完全に地学問題。
肢5は何も分からない、という方も多かったでしょうが、
肢1を正確に把握していれば選べたはず。難易度の肌感覚で個人差が大きく出やすい問題に思えます。
No.29は少し難易度が高めでしょうか。
時事的な言葉だけで抑えられる問題にはなっていませんね。
No.30はその点オーソドックス。
一番難易度が低いのはここでしょう。

② 自然科学
難易度:前年比難化


物理はこの2年ほどの読めば解ける、というレベルの問題ではなくなっています。
化学はその点比較的オーソドックス。自然科学の中ではこれが取りに行ける問題です。
生物は…まぁ、見なかったことにしましょう。5分の1の宝くじだと思います。

③ 人文科学
難易度:前年比やや易化


科目ごとでいえば、日本史は易化、世界史も易化、地理は前年並みで思想は難化と思います。
日本史も世界史も近現代史で固められているので取れている方も多かったのではないでしょうか。
江華島事件を世界史で聞いてない、はさすがに言い訳にならないレベルです。
地理はBの難易度は低いのですが、C、Dで迷った方がある程度いたと思われます。
元々地理は正解を自信をもって選ぶのが難しい科目なので、
間違っているところを探さないといけませんからね。
思想は今年全般に難しいですね。時代的に難易度が高いのもありますが、
単純に言葉だけ拾っているだけでは解きにくい問題になっています。

④ 社会科学
難易度:前年比やや易化


昨年は法学が取りづらい問題だったのですが、
今年は政治が少し難易度が高めであっても残りの難易度は低かったと思います。
テキストこなしてQMこなしてという地道な成果がものをいうところでしょう。


LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)