FC2ブログ

【7/18】採用情報<地方上級途中経過> 

カテゴリ:【採用情報】K太郎からのご案内

こんにちわ。LEC公務員担当のK太郎です。
K太郎(はんこ入り)
月曜日~金曜日まで、毎日公務員試験に関するニュースや、採用情報など、公務員受験生が知って得する情報を配信していきます。
取り上げてほしいネタや、公務員試験の疑問点などあれば、コメント欄から投稿をお願いします。投稿のあった内容に関しては、基本的に全て取り上げていきます。

---------------------------ここから今回の記事----------------------------------

こんにちわ。
現在、地方上級の本試験も順調に進んでいます。
1.5次面接を行なっているところはその結果待ち、
1.5次がないところは1次試験の発表がなされて2次試験準備といったところが多いはずです。

そこで、関西圏の自治体について現時点での進捗状況をまとめてみました。
(2018/7/17 11:00時点)

2018tizyou.png

兵庫県庁は毎年最終合格者数の4倍を筆記合格させるという形態をとっており、
恐らく今年の最終合格者数は92人程度となるのではないでしょうか。
ほぼ全員が筆記を通っている状況なので、ここからの面接が重要性を帯びてきます。
神戸市は競争率がほぼ2倍。いっとき過半数が筆記を通るという時期もありましたが、
少し筆記の倍率が上がっています。

京都市の受験年齢引き上げの影響か、受験人数が大幅に落ち込んだ京都府は
兵庫県と似た状況になっています。1.5次までは筆記の方がウェイトが高いので、そこを乗り越えたらあとは論文面接勝負。
その京都市は京都方式が採用予定数割れを起こしており、その分が一般方式にまわるか気になるところです。

滋賀県は例年1.5次で大幅に絞り込んできます。
ここまでは筆記のウェイトが高いので、そこで残れるかが勝負。論文試験の対策はまだ頑張れますよ。
奈良県は集団討論と個別面接を残す状態になっています。

和歌山県は筆記の形式が変わりましたが、ちょっと受験生報告がほとんど私のもとにはなく、
どれくらいの出来が必要だったかは不明な状態。
堺市役所は前年よりは少し1次で絞り込んできましたね。

ここからが正念場となります。頑張って下さい。

LECロゴ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)