fc2ブログ

梅田駅前・京都駅前・神戸・難波のLEC各本校から、公務員試験に関する様々な情報を発信していきます。

【LINE記事 2/13(水)配信】アドバイザーの説明会活用法+教養記述対策講座について

2019/02/13
公務員合格者アドバイザーより 0
皆さんこんにちは!
京都駅前本校アドバイザー真田です!

2月も半ばに入り、各省庁・自治体では説明会の案内が出始めていますね!

多くの方が受験される国家公務員(近畿)の官庁公開フェスティバルの予約もスタートします。

しかし、実際に説明会をどう活用して今後の試験に活かしていけばよいか、
悩んでおられる方もいらっしゃると思います。

また、記述対策に関しては、専門記述だけでなく教養記述対策にも力を入れ始める時期でもありますね!


そこで今週は、

①アドバイザーの説明会活用法
②教養記述対策講座


についてお届けします!

①アドバイザーの説明会活用法

ここでは京都駅前本校アドバイザーより、官庁公開フェスティバル等の説明会を
実際にどのように活用したか、紹介します!

説明会活用法<木村>
官庁公開フェスティバルや説明会はその官庁について知るだけでなく、人事の方に
「顔を覚えてもらう」機会でもあります。
説明会や官庁公開フェスティバルの職員さんが官庁訪問を担当している場合もあるので、
(良い意味で)顔を覚えてもらえていると後々活きてきます。

なので、積極的に説明会に参加、質問をするようにしましょう


説明会活用法<真田>
少しでも興味を持った所の説明会には、出来るだけ参加するようにしていました。

説明会は現職の方のお話を聞ける貴重な機会ですので、
私は事前に10個程度質問を用意してから各説明会に臨むようにしていました。

質問を考える際には、「①全職員の方共通の質問 ②若手職員の方に聞く質問
③中堅以上の職員の方に聞く質問 ④ワークライフバランスに関する質問

の大きく4分野に分けて考え、相手に合わせて質問するようにしていました。

これだけ準備していれば説明会の時間を有意義に使うことが出来ますし、
説明会後に「あのこと聞いておけばよかった…」と後悔することも少なくなると思います。


説明会活用法<伊藤>
官庁公開フェスティバルでは4つの省庁の説明会に参加しました!
複数の説明会に参加することで、自分の気になる省庁の業務の特徴や雰囲気が
より際立つのではないか
と感じました。
また実際に参加している同じ受験生の雰囲気も見るようにしていました!
(もしかしたら来年から同期として働くかも…と思っていました笑)

ほかにも真田さんと同様に、質問は必ず考えて参加するようにしていました
しかし、当日実際に現場で働かれている職員の方のお話を聴いて
「これ聞いてみたい!」と思うことも多々あるので、
話を聴きながら気になることはメモをして、質問を考えていました
(実際質問する時は緊張して中々言葉が出てこないので私は文章に残していました…!)


②教養記述対策講座

3月より、各本校で「教養記述対策講座」が開講します!
択一試験の対策で、教養記述試験対策に手が回らない…!
添削を受けてしっかり対策しておきたい!
という方にオススメの講座です☆

昨年受講した、京都駅前本校アドバイザー<木村>のコメント
【最終合格先:京都市役所、国家一般職、国税専門官】
私は、直前期に思うような論文対策ができず焦りを感じて「教養記述対策道場」に駆け込みました。
道場では、教養論文の書き方から頻出論点の対策など講義に加えて、答練や先生の添削を通じて
記述力を身につけることができました。

添削ありクラスには定員がございますので、
お早めにお申込ください!!

詳しくは各本校の案内をご覧下さい!

教養記述1
教養記述2
※梅田駅前本校の添削ありのクラスは、既に受付終了しておりますので、ご了承ください。


次週のテーマは
面接試験について①です☆
次週の更新もお楽しみに\(^o^)/



コメント(0)

There are no comments yet.