fc2ブログ

梅田駅前・京都駅前・神戸・難波のLEC各本校から、公務員試験に関する様々な情報を発信していきます。

☆第5回心理福祉アドバイザーHR Q&A☆

2023/03/20
梅田駅前本校からのお知らせ 0
☆第5回心理福祉アドバイザーHR Q&A☆

皆さまこんにちは。
心理福祉アドバイザーの岡田です。

先日行われた第5回心理福祉職アドバイザーHRであがった質問について、お答えしたいと思います!
質問をしてくださった方々、ありがとうございます!

*************************
Q. 記述試験前の勉強方法は?また、記述試験と択一試験の両方が同日に課せられる場合の直前期の勉強方法は?
A. 記述試験の前は、キーワードを全部挙げられるように何度も書きながら暗記していました。例えば、要因が5つあるとすれば、そ の5つすべてを書かなければいけないので、そういった数が決まっている理論を中心に復習していました。口で言うだけでは当日漢字ミスをする恐れがあったので、記述の対策の際は紙に書きながら暗記をしていました。そして、記述試験と択一試験の両方がある試験の前は、記述用・択一用と分けたりはせず、今まで自分がよく間違えていた問題を解きなおしたり、覚えが遅かった範囲や絶対見直しておこうと決めていた範囲を確認したりしていました。時間もあまりないので、過去問を解いて、最低限の見直しをするとういう感じになってしまうかもしれません。

Q. 効率のいい暗記方法を教えてください。
A. 暗記方法は人それぞれなので、これがいい!とは言えず、効率がいいのかも分かりませんが、私はテキストの最後の目次を利用して暗記していました。目次の上から順に人名やキーワードを声に出して説明していく→説明できなかったものはそのページをチェック→何度も声に出して読む→日をおいて再度確認…という感じです。とにかく声に出して人に説明する感じでテキストを読み砕いていました。

Q. スーツのブラウスは半袖、長袖どちらがいいですか?
A. ジャケットを羽織ると他人からは見えないので、どちらでも構わないと思いますが、半袖のブラウスでジャケットを着用すると肌が裏地に直接触れるため、スーツに汗が付着して裏地が傷みやすくなるそうです。また、実際の試験会場の待合室で、ジャケットを脱いでいる人もいらっしゃいましたが、その中で半袖のブラウスを着ている人はいなかったです。無難に、長袖がいいのかと思われます。

Q. 面接の際、質問に対する語尾が出てこないことがあります。どうしたらいいですか?
A. 語尾が迷ってしまうのは、自分が話している間に、この着地点をどこに持っていけばいいか分からなくなるからだと思います。やはり、「結論ファースト」です。「なぜですか?」と聞かれたらまず1文目は「~だからです。」、「どう思いますか?」と聞かれたら「~だと思います。」基本的に面接官とのキャッチボールです。丸投げの質問以外は長くても20秒以内で答えていくので、語尾も基本的なもので大丈夫です。あとはたくさん練習して慣れていきましょう!

Q. 地上の併願先の決め方は?
A. 併願先の決め方はいくつかあります。自分に合った決め方で納得のいく併願先を見つけてください!
①日程で決める
 まずこれが基本ですね。日程が第一志望の試験と被っていると受けられません。逆に、第一志望の試験と日程が被っていなければいくつでも受けていいと思います。そのなかで、どこを受けようか迷った場合は、②~⑤を参考にしてみてください。
②試験問題で決める。
 自分が受けやすい試験を選んだらいいと思います。例えば、第一志望が教養試験なら、併願先も教養試験のあるところにする。過去問を見て、自分にあった問題傾向のところにする。専門科目は択一式なのか、記述式なのか。集団討論はあるのか、面接は何回行われるのか、事例を使った面接はあるのか…などなど。併願先のためにわざわざ新たな対策をするのは大変なので、負担の少ない併願先を選んだらいいと思います。
③採用人数・倍率で決める
 採用人数が多いと必然と倍率も下がります。場所にこだわりがなく、確実に合格を持っておきたいというのなら、なるべく採用人数の多いところがいいのかもしれません。
④場所で決める
 通っている大学がある市や実際に住んでいる市、自分の住みたい町や雰囲気など、身近な市や県はきっと愛着もあるでしょうし、併願先としてあげやすいと思います。
⑤志望動機の話しやすさで決める
 力を入れて取り組んでいることは自治体によって違います。大学や大学院で自分が専攻している分野と受験先の取り組みがリンクしていると、志望動機や自己PRが話しやすいでしょう。

Q. SPIの対策が知りたいです。
A. 今年のアドバイザーは2人ともSPIの対策をしていないのですが、昨年のアドバイザーのかたはお二人ともSPIの対策をされていたので、昨年のアドバイザーさんの勉強方法を共有させていただきます!
●過去バイザー①の場合
 正直、専門科目の暗記が全然できておらず、SPI対策の時間はほとんどとれていませんでした。4月に入ったころに、市販のSPI対策本を1冊だけ購入し、勉強の集中力が途切れた時など、気が向いた時の息抜きとしてパラパラ見ていました。SPIは、言語分野と非言語分野に分かれていますが、数的処理が得意な私は非言語分野を中心に読んでいました。特に、語彙系の問題が大の苦手だったので、お風呂の中でYouTubeの聞き流し動画を流して対策することもありました。民間企業でも公務員試験でも幅広くSPIが使用されている分、対策のための材料(参考書や動画、ウェブサイト等)も豊富ですが、1冊は参考書を持っていると安心かなと思います!

●過去バイザー②の場合
 3月の終わりごろに、書店で1冊市販の対策本を購入し、勉強していました。頻度は、2日に1回、1時間程度取り組んでいました。特におすすめの参考書等はないですが、まずは1回書店で実物を見てみて、「これならやれそう!」と思えるものを購入することをオススメします。というのも、SPIの参考書は問題数が莫大なものから、問題数は少ないものの解説が丁寧なものまで、多種多様だからです。SPIをどれくらいの完成度にしたいのかを、教養や専門科目との兼ね合いや、志望順位も考慮して取り組んでいただけたらと思います!ちなみに私は、問題数が少なく、解説が丁寧な参考書を使用していました!

*************************

全5回のHR、毎回たくさんのご質問をいただきました。
ありがとうございました!
少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。

本日で心理福祉系アドバイザーは卒業してしまいますが、これからも皆さんのことを応援する気持ちは変わりません!
皆さんが無事に合格されることを心より祈っております。

コメント(0)

There are no comments yet.